まないた女子に朗報!“シンデレラバスト”の時代が到来!

小さなサイズの靴をシンデレラサイズと呼ぶが、同様に控えめのバストは「シンデレラバスト」と表現される。 これまで豊かなバストばかり注目を浴びてきたが、一体世間は「シンデレラバスト」についてはどう考えているのだろうか? 人々の本音が垣間見えるSNS・ツイッター。そこで散見されたのが意外にも「シンデレラバスト」に対する好意的な意見だった。

時代の変化で「シンデレラバスト」に注目が

“シンデレラバストはもう常識になっている!!!!胸が小さくても胸を張って歩ける時代になったんだ!!!!!来たで新時代!!!!!“

“ラジオ聞いてたらいいこと言ったよ。草食系男子は小さなバストを好みます。 いまやアメリカでも草食系が増えてきたこの時代控えめなバストの時代がやってきたようです“

「シンデレラバスト」という言葉は、胸にコンプレックスのある女性たちからは好評のようだ。 コンプレックスを隠すのではなく、公にすることができる新時代が到来したと言っても過言ではないのかもしれない。

豊満なバストより「シンデレラバスト」に魅力を感じる?

“オレはシンデレラバストを心から応援するぜ。”

これまで女性のバストの大小を比較するのはタブーなイメージだったが、貧乳=「シンデレラバスト」と呼ばれるようになったことで、小さな胸への支持を得やすくなったのかもしれない。

“シンデレラ”というネーミングに好感がもてる

“シンデレラバストっていう愛称良いよね、ポジティブにとらえられてて。”

“シンデレラバストって本当に良い言葉だなぁ、こういうオブラートとかではなく品格を上げるような言葉すき”

小さな胸をのことを“貧しい”+“乳”=「貧乳」と露骨に、そして直球すぎて残酷なイメージを与えるフレーズではなく、“シンデレラ”という女性が憧れるプリンセスの名前で形容した、「シンデレラバスト」というネーミングが好印象を与えているようだ。

胸が小さい女性向けのブラジャーが可愛い、ということがきっかけで、話題となった「シンデレラバスト」は、男女問わず支持を得ているようだ。 胸が小さいという事にコンプレックスを感じる時代は、終わりを迎えるのかもしれない。