プロポーズには『箱パカ』が定番!?

壁ドンや肩ポンなどの女子の憧れシチュエーションに新たなシーンが加わった。『箱パカ』である。『箱パカ』とは、プロポーズの時に婚約指輪の箱をパカッと開けて「結婚しよう」と言われることだ。『箱パカ』の何がそんなに女子を夢中にさせるのだろうか?その魅力に迫ってみた。

『箱パカ』プロポーズは廃れて欲しくない!

プロポーズのときに箱パカ指輪キラン 結婚してください!の流れは失って欲しくない

『箱パカ』プロポーズは、女子に生まれたからには一度は体験してみたい夢のワンシーン。しかし、指輪のサイズや「デザインを選びたい」という女子もいることから、以前よりも『箱パカ』プロポーズは減少しているようだ。

『箱パカ』プロポーズ、指輪のサイズはどうするの?

箱パカするようなセンスの持ち主は事前にどうにかしてサイズ測りそう

『箱パカ』プロポーズの際に最も問題になる「指輪のサイズ」。せっかくの『箱パカ』プロポーズも「指輪がキツイ」「指輪がゆるい」などの問題が起こっては非常に残念なサプライズプロポーズになってしまう。一体『箱パカ』をする男子はどのように指輪のサイズを事前に調べているのか、真相はベールに包まれている…。

『箱パカ』してほしくない人は?

箱パカされても指輪入らなかったりしたらどうしたら良いんだろうってちょっと真剣に考えた

『箱パカ』には憧れるが、サイズやデザインなどは自分好みのものがいいので、「『箱パカ』してほしくない」という女子もいる。箱パカを考えている男子は、女子のサイズや好みのデザインを事前にしっかり調べておいた方がよいだろう。

女子の憧れシチュエーションである『箱パカ』。男子にとってはサイズやデザインなど越えなければならないハードルがたくさんある。しかし、そのハードルをすべて超えたとき、彼女の一生に一度の素敵な笑顔を見ることができるだろう。事前にしっかり指輪のサイズや好みのデザインを調査して、感動的な『箱パカ』プロポーズを演出してほしい。