【ネット婚活】不思議なパワーを手にしよう! 恋が実るジンクス5つ

恋愛中、どうしても気になってしまう、恋の行方。パワースポットの力を借りたいと考える人も多いだろう。そこで恋が実ると言われているパワースポットを調査のプロ・リサーチャーさんに教えてもらった。

桂川の5つの恋の橋を願いをかけて全部渡ると恋が叶う

伊豆の修善寺温泉を流れる桂川にかかる5つの橋は別名みそめ橋、あこがれ橋、結ばれ橋、寄り添い橋、安らぎ橋と呼ばれ、願いをかけながら全ての橋を渡ると恋が叶うと言われている。岡本綺堂の『修禅寺物語』に描かれている修禅寺に幽閉された源頼家と面職人の娘・桂との愛を育み、幸せな生活を望んだ場所に由来している。

高牟(たかむ)神社の霊水を飲むと恋が成就

名古屋にある高牟神社は、高皇産霊神と神皇産霊神の2柱でむすび信仰の神として祀られてきたことから、縁結びに参拝されるようになった。地名にちなんだ「古井の清水」は1800年の歴史ある霊水だが、これが恋にも効くとされ、飲むと恋が成就すると言われる

高崎山動物公園の猿の銅像を撫でると幸福に

猿は古くから、災いが去る(猿)、幸せと縁(猿)をもつ幸せを運ぶ動物と言われている。たくさんの猿が生息する大分県・高崎山動物公園では猿にちなんだラッキースポットがある。2匹の猿の銅像にお賽銭をあげてなでるとカップルに円満が訪れ、園内に自然にできた猿の顔をした猿岩石を見つけると幸福になれると言われている。

恋谷橋でカジカガエルを撫でると恋が叶う

鳥取県三朝温泉にある恋谷橋は訪れたフランス大使が「ヴァレ・ドゥ・ラムール」と呼んだ場所。夜景の美しいデートスポットとしても有名だ。この恋谷橋の中央にある、陶製のカジカガエルをなでると、恋が叶うと言われている。カップルの場合は願いを込めて2人で一緒になでてみるのもいいだろう。

カップルで大王わさび農場の幸いのかけ橋を渡ると幸せに

長野県安曇野市にある、大王わさび農園。わさびの花言葉は、「幸せを運ぶ花」や「うれし涙」といったハッピーなもの。このわさびが一面に広がる大王わさび農場の中央には、幸いのかけ橋と呼ばれる、一帯を見渡すことのできるスポットがあり、ここをカップルで渡ると幸せになれるという。

パワースポットでジンクスを実行すると。不思議なパワーが恋を後押ししてくれるだろう。絶対に実らせたい恋があるなら、是非訪れてこれらを実行してみよう。