【ネット婚活】俺の屍を越えて行け! アラサー男の婚活イベントレポート ~水族館コン 急~

8年付き合った彼女と別れ、水族館コンに参加した30代、自称フツメンの僕。「マグロになる! 」と心に誓った時、ついに意中の相手、森高千里似のA子さんと同じグループになりました。なりふり構わずA子さんに話しかけてみると魚の話などで大盛り上がり。A子さんはやっぱり可愛い! オバさんになっても幸せにしたいと思える笑顔が素敵です。「勇気は無駄にならない」と皆さんメモっておいてください。マグロに感謝です。 ゼクシィ縁結びPARTYに参加してみる

そうこうしているうちに水族園も出口に。ここからは連絡先交換を兼ねた最後のグループトーク。先ほどの男3女3のグループでテーブルにつきます。しかし、制限時間は5分。ここで連絡先を聞き損ねると、意中の人に会えることは一生ないでしょう。失敗したくない方は、LINEに入っておくことをオススメします。LINEであればグループを作り全員入る流れに持っていけるので、生々しさも緩和されます。自分だけ入ってないと村八分状態なのでご注意を。そんなわけで森高似のA子さんの連絡先をゲット。わずか5分でしたが、ここでもA子さんとはいい雰囲気に。今日来て良かったと心の中でガッツポーズをした次第です。

ホンネスト

そしてイベントは終了。出来る男はここから2次会に誘うもの。しかし、肝心のA子さんは待てど暮らせど姿が見えず…。先に帰ってしまったのかと思い、僕も家路につくことに。こんなにあっさり帰れるのも、連絡先を知っているからなのですが。

恋をはじめるならゼクシィ縁結びPARTY

さてさて、ここからは延長戦。今日の感想などをLINEでラリーしつつ、次の出会いに繋げたいところ。ここで僕が使ったのは"メッセージは必ず質問で終える"という定番テクニックです。まずは小手調に「今日はありがとうございました。楽しかったです」と送信。すると、「今日はありがとうございました。よかったですよね?」と、A子さんのほうから好感触な返信が! こいつ欲しがってるなと歓喜した僕でしたが… このラリーはその後一往復で終了。失言なんてしてませんよ。「仲良くなれた人いましたか?」と聞いたら、「もう一回り水族館を回ってました~ではお疲れ様」でゲームセットです。ここで皆さんに知って欲しいのは、質問で送ればやり取りが続くというのは都市伝説だということ。現実は非情です。その夜、僕は枕を濡らしました。

そして傷が癒えぬまま数日が経ち、6月にはマグロの群泳が復活するというニュースを聞きました。今度は1人で見に行ってきます。

恋がしたい!と思ったらゼクシィ縁結びPARTY