5回目のデートで自宅OK!?女性からの好感度が上がるアイテムとは?

デートも順調に重ねると、気になってくるのは自宅に誘うタイミングである。 そんな疑問を解消すべく、株式会社レオパレス21は「ひとり暮らしと恋愛に関する実態調査」を実施した。

付き合って1ヶ月、もしくは5回目以内のデートで自宅OK!

「自宅デートまで何回目のデート、もしくは付き合ってどのくらいの期間が必要ですか」という質問に対し、71%の女性が「5回目まで/付き合って1ヶ月くらい」と回答。 男性が悩む「一歩踏み出すタイミング」が明らかとなったと言っていいだろう。

“人柄”が部屋を見てバレる!?

「お付き合いするなら、ひとり暮らしの人が良いですか?」という質問に対し59%の女性が「絶対に良い」もしくは「望ましい」と回答。 その理由の中でも53.7%の女性が「暮らしぶりが見えて人柄が判りやすいから」と答え、大半の女性がひとり暮らしの部屋を見て、相手の人柄をチェックしていることがここから分かる。

部屋の好感度が上がる女子の胸キュンアイテムとは

加えて「こんなものが部屋にあったら恋におちるかも」と女性が考えるアイテムとして「資格取得などスキルアップの気配がする本や資料」「さりげなく積み上げられた洋書や画集などおしゃれな本」が挙げられた。 6割以上の女性にとって、「本」が胸キュンアイテムであることが明らかに。 初自宅デートの際に、お部屋にさり気なく置いておくと、彼女の好感度を上げられるかもしれない。

自宅デートで幻滅されないためには“清潔感”が重要

「ひとり暮らしの異性の部屋に行って、恋が冷めた瞬間は?」という質問を行ったところ、第1位は「汚部屋、または汚部屋に近い乱れた部屋」で31.5%、第2位は「部屋が臭かった、妙な臭いがした」で27.3%、第3位は「トイレが汚かった」で25.7% という結果に。 自宅デートに誘った女性に幻滅されないためには、部屋の見た目だけでなく、臭いのケアも重要であるようだ。

また、「トイレ」もかなり重要なポイントであることが明らかになったため、リビングの掃除だけでなくトイレの掃除も忘れずに行ったほうが良いだろう。

本調査によって「ひとり暮らし」は女性にとってポイントの高い要素であり、自宅デートに誘うまでの期間も意外と短いことが判明した。 しかし、部屋の状態によっては、彼女に幻滅されてしまう可能性も。自宅に誘う際は、まず部屋を清潔にしてから、女性を招待するよう心がけたい。