永遠のモテ服“シャツ”の攻略法 2015

旬のスニーカーが新種のモテアイテムであるとするならば、シャツは永遠のモテ服と言えるのではないでしょうか。そのシャツも時代とともに流行りがあります。今回は2015年らしいシャツの選び方や着こなし方を紹介したいと思います。

『彼シャツ』で抜け感を

男子なら一度は妄想したことがあると思うのです、自分のシャツを羽織る女の子の姿を。大きなシャツに包まれる華奢な女の子の身体。女性でも想像するだけでドキッとしませんか。そんな『彼シャツ』が今年は大流行。私の一押しは、ユニクロのMen’sのプレミアムリネンシャツ。お手頃価格なのはもちろん、デザインや素材に至っても申し分のない名品です。小柄な人はS、大柄な人はMがオススメ。

『彼シャツ』の着こなし方

シャツ選びが終わったら次は、『彼シャツ』をいかに女っぽく着こなすか。ポイントは4つです。 ① 胸元ギリギリまでボタンを開ける。 ② えりを抜く。着物のえり抜きをイメージしてください。えりを抜くことでギリギリまで開けた胸元が少し上がり、あからさまなセクシーアピールを回避し、うなじからさりげなく女っぽさを出します。着物姿のような上品な色香がポイントです。 ③ 手首からひじにかけての一番太いところで袖まくり。手首の細さが際立ち、華奢な印象になります。暑いからといってひじ以上まくってしまうと、作業しているような印象になってしまいますのでご注意を。 ④ 前身頃をボトムスに軽くIN! これをするだけでこなれ感UP。さらに、ほどよい空気感で身体のラインは隠せるのに抜け感のあるスタイリングに仕上がります。

手持ちのシャンブレシャツの活かし方

ここ数年で流行りに流行ったシャンブレシャツ。みなさんも1枚はお持ちなのではないでしょうか? ブルーのデニムのようなシャツと言えば分る方も多いかと思います。ボーダーカットソーやスウェットからチラ見せさせたスタイリングは一休みして、今年らしい着こなしをしてみましょう。キーワードは“デニムonデニム”。厳密にいうと、生地の織り方の違いでシャンブレはデニムではないのですが。なので、デニムonデニム風! というのが正解かもしれません。ただ、本来のデニムシャツだとカジュアル感が増すのに対して、シャンブレシャツが持つハリ感とキレイな色味が大人っぽいデニムonデニムコーデに仕上げてくれます。下は上よりも濃いめのデニムを選ぶとバランスがいいです。

買い足すならカーキシャツできれいめミリタリー

すでに上記のものをお持ちの方にオススメなのがカーキシャツ。いつものシャツをカーキシャツに変えるだけで、流行のきれいめミリタリーコーデの完成です。シックな色味のカーキならon&offに使えます。オフィスでは白や黒のボトムスを合わせて、休日ではデニムを合わせて。秋にも使える色味なので、今から買ってもたっぷり着られるのも嬉しいところ。

オーバーサイズのシャツやリネンシャツは暑さや冷え、紫外線対策にもなり、これからの季節にも大活躍すること間違いなしです。ぜひ、アップデートしたシャツコーデで暑い日々を爽やかに女らしく乗り切ってください。