【ネット婚活】【連載 : 男と女のなぜ】 なぜ女性をほめようとして、逆に地雷を踏んでしまうのか?

あわせて読みたい:【連載 : 男と女のなぜ】 相手の名前をほめるだけで第一印象がアップする?

頭をフル回転させて女性の外見から特徴的な部分をサーチ。そして、「スタイルいいね」と言っても、怒る人はいないだろうと思いほめてみた結果… 女性の目が全然笑ってない。ほめたつもりが地雷を踏んでしまい、むしろ嫌われてしまった… なんて経験、男性の皆さん、多いのではありませんか。本当にそう思ったから「痩せてるよね~」と言ったのに「最近、2キロ太ったんです! 」なんて地雷、避けようがありません。仲良くなりたい一心で良いところを探したはずなのに、女性との距離は離れていく一方。なぜ愚かな男は女性たちの地雷を踏んでしまうのか? 一体どうすれば女性を喜ばせることができるのでしょうか?

そんな疑問の答えが一冊の本に書いてありました。それは、大手食品会社の営業マンとしてあらゆる記録を塗り替え、“伝説のセールスマン”と呼ばれたコミュニケーションの達人・南ヒロキさんの著書、『「伝説のセールス」が明かす願望実現の秘訣 人生は口説きである!』。恋愛からビジネスまで、人の口説き方をバッチリ伝授してくれる本なのです。

さて、そこに書いてあった答えは…「相手の欲しいものを見抜き、存分にそれを与える」ということ。欲しいものと言っても、何もブランド物のバッグやアクセサリーをプレゼントしろというわけではありません。相手が求めているほめ言葉を存分に与えるということなのです。この時、知っておきたいのが、人間は自分が持っていないものを欲しがる生き物だということ。

例えば、頭脳明晰な女性に「頭がイイね」といっても効果はありません。むしろ、言われ過ぎて飽きている地雷ワード。しかし、「可愛いね」と言うと、顔をくしゃくしゃにして笑うのだそうです。そういった心に秘めた願望、つまり、その人が普段言われていないことを逆算し、ほめれば良いのです。つまり、美人さんには「頭の回転が速い」など、めったにイジられない部分をほめてあげる。そうすることで、「どんな人でも笑顔に出来る」と著者の南先生は太鼓判を押しています。

女性を褒めるなら、見た目から連想される地雷を避け、本当にほめて欲しいと願っている部分を見つけることが大切。かつてマリリン・モンローはこう言ったそうです。「女性を笑わせることができるなら、彼女はあなたのために何でもやってくれる」と。もし意中の女性を心から喜ばせることができたなら、口説き落とせたも同然です。

あわせて読みたい:【連載】女のホンネとタテマエ~「私ってかわいいよね?」を意味するコトバ~