【ネット婚活】【連載 : 男と女のなぜ】 自信を持てばモテるようになる!?

あわせて読みたい:【連載:男と女のなぜ】男が「制服女子」に弱い理由が判明!

「ご飯大盛り無料だけど、残してしまいそうでいつも普通盛りにしてしまう」「着こなす自信がなくてクローゼットが黒やベージュの服で埋まってしまう」「何だか怖くなって女性の明らかなOKサインをスルー」などなど、自分に自信が持てず、人生において大なり小なりの損をしてきた僕。一体どうすれば、自分に自信を持てるようになり、絶対不可能だと思っている女の子を口説けるようになるのでしょうか? そんな悩みを解消してくれるのが、『「伝説のセールス」が明かす願望実現の秘訣 人生は口説きである!』。この本には、僕の人生を変えるかもしれない驚きのテクニックが書かれていました。

それが自分に自信をつけるために、「理想の人間の着ぐるみをまとう」という方法。人間、着ぐるみを着れば普段は出来ない大胆な行動が出来るようになるもの。その最たる例がふなっしーです。この習性を利用し、憧れている同性の人物の着ぐるみを着たつもりで行動しようと著者は提案しています。やり方は以下の通り。

① まずは素敵な同性の知人の姿を思い浮かべます。人物は芸能人や歴史上の人物よりも、直接知っている人がベスト。その方がよりはっきりと雰囲気や顔立ちを思い描くことができるからです。 ② そして、理想の人の身体の中に潜り込む感じで、すっぽり入り込むイメージを描く。 ③ 絶対に鏡を見ない。鏡を見てしまっては、すぐに元のあなたに戻ってしまいます。

以上です。これで心の鏡に映るあなたの顔は、素敵な知人の顔になっているはずです。「バカバカしい」「子供だまし」と思われるかもしれませんが、本の著者はこの方法でトップセールスマンになったというのですから、やってみる価値はあります。どんなことでも自信を持ってやってみる。そう、信じる者は救われるのです

だって、そうじゃありませんか? 僕に恋愛のイロハを仕込んでくれたベテラン放送作家の“先生”しかり、異性からモテる人は、何故か無駄に自信満々の人が多いんです。反対に卑屈な人には異性はおろか、同性すら寄り付きません。物は試しとして、理想の人間の着ぐるみをまとって街に出ましょう。すれ違う人々のあなたを見る目がいつもと違うことに気づくはず。きっと僕もいつの間にか、憧れのあの人みたいに大きな声で「ご飯、大盛りで!」と言えるようになっているでしょう。

あわせて読みたい:【連載:男と女のなぜ】働く男がカッコよく見える理由は?