モテる? モテない? Twitterで話題の「童貞女子」とは?

Twitterで「童貞女子」という言葉が話題になっている。 話題の元は、ひぐちさとこ氏の漫画『そういや私、女子だった! すこやかでハッピーな童貞女子の日常』。 モテなくても元気いっぱいに生きる「童貞女子」の主人公「さっちゃん」には、共感の声が多く寄せられている。

「童貞女子」は自分の好きなことで頭がいっぱい!

ひぐちさとこ氏の漫画によると、「童貞女子」とは、 自分の好きなことにのめりこみ、人生を心底楽しむ、元気いっぱいな女子のこと。 とはいえ、典型的な「童貞女子」の姿は、Tシャツにパンツ一丁で寝転がり、おせんべいやミカンをばりばり食べるというもの。 「精神年齢は小学校低学年くらい」で、女子力がなくても、マイペースに「永遠の小2の夏」を楽しむのが「童貞女子」なのだという。

「童貞女子」は遊び方もハンパじゃない?

「童貞女子」同士で出かけるのは、主に「化石掘り」だという。 さらに、「童貞女子」が集まれば、「おすすめアニメ8時間耐久鑑賞会」になり、誕生日には小学校の時に行った駄菓子屋めぐりや、少女雑誌『りぼん』の付録の交換会になってしまうのだとか。

意外にも「童貞女子」に共感する女性が多い?

意外にもそんな「童貞女子」に共感する女性が多いのである。 その一部をご紹介しよう。

"ど、どこから私を監視してたの!??!?何なの、この既視感!" "あ、ワタシのことがマンガになってる(真顔)。"

Twitterでは、同じような状況の女子から、共感する声が嵐のように起こっている。

"この域に達することができれば、私もアラサーだの婚活だの負け犬だのマウンティングだのに戦戦兢兢しないですむんだろうな…(原文ママ)"

と、「童貞女子」の生態が輝いて見えることもあるようだ。

「童貞女子」に対する男子の反応は?

気になる「童貞女子」に対する男子の反応を調べてみた。

"こういう女すきだわ" "こんな女子と知り合いたいんだが、、、まじで" "これで趣味が一緒なら最高じゃないか"

といった好意的な意見が多く見られた。

「モテ・非モテ」や「ぼっち」「喪女」といった、モテる・モテないという分類とは全く違う次元に生きている「童貞女子」。今後童貞女子は増えていくのだろうか?動向を見守りたい。