愛され女子になるためのポイント3つ

「彼から愛されたい」と思うものの、その方法が分からないという女性は、少なくないだろう。そんな悩める女性のために恋愛のプロ“ウーマン魅力学研究家”のヒロコグレース先生に「愛され女子になるためのポイント」を伺ってきた。

自分を大切にして、愛すること

先生曰く、まず自信を持って、自分を愛することが大事だという。 自分に自信がないと「相手が自分を好きかどうか」が基準になり、彼に合わせすぎてしまい、都合のよい女になりがちに。

また自分を愛していないと、「いかに自分を愛してくれるのか」という思いが基準になり、必要以上に愛を要求してしまうのだとか。 なので、連絡が少なくなったり、会えなくなったりすると、相手を束縛、コントロールしようとし、重く依存体質の女性に。そして男性は嫌気がし、飽きてしまうのだという。

男性と女性は全く違う存在の生き物としてとらえる

男性と女性は、観点も違えば、受け取り方や考えも違うことを認識すべきだという。 女性は愛されたいがため、自分の本音は言わないようにしているケースが多い。 そのせいで、不安が溜まってしまい、言葉に出さない分、態度に出してしまう。

例えばそれが「会えなくて寂しい」ということであっても、言葉でなく態度で表してしまうと、男性は自分の思いとは全然違う風に受け取ってしまう可能性が高い。

また、女性は相手に掛けて欲しい言葉が「大丈夫?」だとしても、男性の場合「大丈夫?」は「俺のことを信用していないんだな」と受け止めてしまう事があるので、愛されるためには、男女の差を理解しておくことが必要とのこと。

彼の好みを自分の中に取り入れる

彼が好きな女優など聞きながら好みを探り、そのタイプに自分を寄せていくのが愛され女子の条件の一つ。

かといって、自分を殺して彼好みに染まっていく必要はなく、少しずつ譲って行くのがベター。例えば自分がボーイッシュな格好が好きで、彼がゆるふわ系の女子が好きであれば、ファッションの中に少し可愛さを取り入れるなど、自分らしさを無くさず彼の好みを受け入れていくスタンスが大事らしい。

愛され女子になるためには、外見よりも、「自分を好きになる」、「男女の違いを認識する」、「彼の好みを知り、それに寄せていく」といった意識や考え方を変えていくことが、ポイントとなるのかもしれない。