海辺より場外が勝負!? 水着+αの着こなし方

おしゃれに進化する海の家。実は水際より出会いが多い場所なんです。カフェのようなおしゃれな空間や、ビーチサイドで水着だけorタオルを肩から掛けた市民プールみたいなスタイルは残念の一言。しかも、気を抜いてお腹のお肉をビキニに乗せたまま一休み。なんて事、してませんか?そこで今回は水着+αの着こなしを取り入れて、太陽の下でひときわ輝くテクニックをご紹介します。

水着も70年代の着こなしが流行

ホンネスト

夏が近づくにつれ、70年代風ボヘミアンの人気も加速。ぜひ、水着コーデにも取り入れたいところ。スタイリングはとっても簡単で、柄ビキニにはかぎ編みの白ガウンを。シンプルなビキニには花柄ガウンを合わせるだけ。スタイルに自信のある人は腰骨丈、お尻がコンプレックスな人はお尻下、全体的に自信のない人はロング丈がスタイルUPの秘訣です。ハットやあえて安い合皮のフリンジバッグを選べば、水に濡れてもOK&雰囲気UP。足元は、足首で紐を結ぶタイプの編上げサンダルやターコイズなど、エスニックなビジューが付いたサンダルを合わせてみて。

彼シャツでヘルシーな水着女子へ

ホンネスト

水着コーデにもってこいのアイテムが“彼シャツ”です。ボタンをとめず、さらりと羽織るのもよし。ウエストで裾を結んで水着が見えるくらいまでボタンを開け、えり抜きをして“うなじ”アピール!っといった着こなし方もカッコ良くておすすめです。ちょっとポップなビニールクラッチや、カラーサンダルを合わせれば、男女ともにウケのいいヘルシーコーデの完成です。

小物の落とし穴にご注意を!

ホンネスト

残念なことに、過度なオシャレは非モテと紙一重だったりします。例えば、トレンドの丸みを帯びたサングラス正直男ウケはとっても悪いです。海には必須のサングラスも、おしゃれ過ぎたりマダムっぽくなったりするので意外と難易度高めなアイテムだったりします。なので、日差しのない半屋内では、シャツやネックレスに掛けてアクセントとして取り入れるのが正解。もしくは、ベーシックなサングラスを選んでみてください。今季注目のタトゥーシールも要注意。やりすぎは禁物です。ギラギラ感&ギャルっぽさが強調されてしまいます。首、手首、足首の3点のいずれかに"さりげなく"がベストです。大振りのピアスやネックレスなどでアクセントを付ける方が、女らしさを演出できます。塩水でバサバサになった髪は、潔くまとめてアップスタイルにしたり、バンダナやカチューシャをプラスして可愛くアレンジしましょう。

新作の水着を買いそびれても、コーディネート次第で今年っぽくアレンジ出来て、デイリーにも使えるアイテムなので買って損なし!非日常の水着コーデは、自分のテンションも上がるので楽しい思い出になることも間違いなしです。