【ネット婚活】モテ女のためのファッションテク ~テイラー・スウィフトに学ぶ、こなれ感抜群の“ゆる”ヘア

最新アルバム『1989』は世界中で大ヒット。世界のディーバであると同時に、今もっとも注目されているファッションアイコン、テイラー・スウィフト。テイラーといえばロング+ボブの"ロブ"が印象的ですが、ドレスアップしたときなどは、ゆるっと編んでまとめた"ゆる"ヘアにすることも多いのです。それも、編み込んだりカールをアレンジしたりと今っぽいこなれ感が絶妙! ということで今回は、夏のドレスアップ時にマネしたいテイラー流"ゆる"ヘアを紹介します。

夏デートにぴったりの"大人ポニーテール"

ホンネスト

少しだけトップにボリュームをもたせたポニーテールは鉄板のヘアスタイルですよね。ただテイラーは普通のポニーテールではなく、サイドとえり足の髪を編み込んでアレンジ。このひと手間で、おしゃれにぐんと差がつきます。また、結わえた髪はあえて毛流れを整えずに逆毛などでパサっとした質感を出すと、こなれた雰囲気に。前髪や後れ毛など全体的にラフに仕上げるのがポイントです。

結婚式の二次会やカジュアルなパーティには"ふんわりアップ"

ホンネスト

大きめのカールをしっかりと作ったあと、無造作にふんわりまとめたアップヘア。トップの髪はゆるくねじってシニヨンへつなげています。このトップの毛流れが華やかさを出すので、スプレーで固めながら上手に作っていきましょう。顔のサイドの後れ毛は左右で長さを変えると、こなれ感がアップ。派手やかで女らしいニュアンスも生まれるので、パーティに最適です。

主役になりたい日はドラマティックな"華やかカール"

ホンネスト

ななめ前髪と波打つカールがエレガントなアップヘアは、今年のカンヌ映画祭を彩った女優たちにも多く見られた旬のスタイル。その中でもテイラーは、サイドの髪のボリュームを左右で変えて、こなれた遊びを加えています。そうすることでさらにゴージャスになり、主役級のオーラが発生!また、このヘアアレンジはショートやボブなどの髪が短い人も応用できるので、マスターしておくと様々なシーンで使えます

 

ドレスアップした時だからこそ、抜け感のあるテイラーの"ゆる"ヘアは抜群。こなれた雰囲気が、より一層おしゃれに磨きをかけています。そんな彼女の"ゆる"ヘア、ぜひ参考にして夏のシーンを盛り上げましょう。