65%の男性が初デートではおごる! 本当は割り勘を希望!?

デートで食事をした後の支払い。男性ならば全額支払うべきなのか、それとも割り勘でも平気なのかと、頭を抱える男性は多い。一方の女性も、素直にご馳走になるべきなのか、それとも自分の分くらいは払ったほうがいいのかなど。結構気を使うのだ。そこで「割り勘」に対する意識調査を独身の男女500人を対象に行った。

@q9_11_1

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年8月)

初デートで割り勘にする女性は約60%

「はじめてのデートで割り勘にするか?」という質問をしてみたところ、全体では、「割り勘にする」と回答したのは46.4%となり、僅差で初デートでは割り勘せずに男性女性のどちらかが支払っていることがわかった。そこで、男女別の回答を見てみると、「割り勘にする」と答えた男性は34.4%と低く、初デートでは全額支払うという男性が圧倒的に多かった。反対に女性は58.4%が割り勘にするという回答となり、初デートでは、男性側があまり割り勘をしないという結果になった。

@q9_11_3

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年8月)

@q9_11_2

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年8月)

 

男性はプライドを、女性は男女平等を求める

初デートで割り勘にしないと回答した男性が多かったその理由も男性特有のものが多く「男だから」「男の体裁を保つ」「かっこよくみせたい」といった、初デートでは"男のプライド"が影響しているようだ。逆に、割り勘にすると回答した女性は、「対等でいたい」「男女平等」といった対等の立場でありたいという現代女性を体現するかのような意見が多くみられ、男女で割り勘に対する意識の違いがあることがわかった。

デートでの割り勘を80%の男女が求める

@q9_11_4

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年8月)

「デートでの割り勘に賛成するか?」という質問には全体の80.8%が"賛成"と答え、男女ともに当事者同士が了承しているのならば、精神的にも経済的にも負担の少ない「割り勘の方がいい」と考えているようだ。男女別の回答を見てみると、初デートでは良い所をみせたいと頑張っていた男性も普段のデートでは83.2%が割り勘に賛成であり、その理由に「割り勘にしないと辛い」「毎回は厳しい」という意見が多く見られ、実はデートの支払いは割り勘にしたいという本音が見えた。

@q9_11_6

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年8月)

@q9_11_5

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年8月)

そして、初デートでも割り勘にするという意見が多かった女性は78.4%が賛成であり、「女性も働いているから」という意見とともに、ここでも「男女平等」という意見が非常に多かった。

お互いに尊重し合い長く付き合っていくには、最初だけは男性のプライドを女性が立ててあげて、次からはお互い気持ち良く割り勘にし、経済的に平等な関係を築くのがいい関係なのかもしれない。