【ネット婚活】紫外線&冷えもロングカーディガンで可憐にかわして

日焼け&冷えは女の敵!「そんなの知ってる。常にカーディガン持ち歩いているもん。」と思った方、ちょっとだけお待ちください。そのカーディガン、巻いていませんか? ここ数年はプロデューサー巻きがトレンドでした。でも実際、プロデューサー巻きって男ウケも悪かったり、自分自身も少し恥ずかしかったりしますよね。そんな女の切実なる悩みを解消してくれるのがロングカーディガン。ロングカーデなら歩くたびに揺れる姿が可憐だったり、りんとしていてカッコ良かったり。作りこみ感がなくて自然なところが男性からも好感度大! この夏はロングカーディガンを手に入れましょう。

テイストを選ばない万人共通のロングカーデは薄手の白!

ヘルシー、ガーリー、モード…。どんなテイストの服とも好相性のロングカーディガン、それは薄手の白いものです。ヘルシー派ならキャミ×クラッシュデニム、ガーリー派ならミディ丈ワンピ、モード派ならカーキのオールインワン。合わせるもの次第で、どんなスタイリングにも変幻自在。ベーシックな薄手の白ロングカーデなら、on&offはもちろんビーチでも使えるので今から買ってもかなり使えます

低身長さんはIライン重視がキーワード

身長の低い人って、ロングのアイテムに抵抗を感じてしまいますよね。私も155㎝ないのですが、自分に合ったものを選ぶと逆にスタイルアップできるんです。ポイントは、まず着丈。ひざ~ひざ下くらいがベストです。私はヒールを合わせるときはひざ下までのものを、スニーカーやサンダルなどヒールがないときはひざ丈のものを着ます。続いて、薄手で下にストンと落ちる素材のものを選んでいます。変にボリュームが出るとバランスが悪くなるので、薄手&Iラインシルエットのものがマスト。ONのときは細身のパンツ、OFFのときはデニムのショーパンで合わせることが多いです。

高身長さんは軽やか&柔らかがキーワード

背が高い人はスーパーロング丈を選んでみてください。足首くらいまである丈だと、ほんの少しの動きでもフワッと裾がなびいて所作がキレイに見えます。背の高い人がIラインを強調しすぎてしまうと、ぬりかべ的な威圧感が出てしまいます。そこで、着物スリーブやドルマンスリーブなど、袖にボリュームのあるタイプで軽やか素材がおすすめ。メリハリがついて袖の曲線が柔らかで女っぽい印象になります。旬のガウチョと着丈をそろえたロング×ロングの着こなしも、高身長さんだからこそ成せるスタイリング。ぜひトライしてみてください。

 

カーディガンをアップデートするだけで、瞬時に今年っぽコーデになります。この夏は、ロングカーデで女の敵を可憐にかわし、なびく姿で異性の心を揺り動かしましょう!