【ネット婚活】モテ女のためのファッションテク ~ビーチリゾートでは“3×3”の法則で

もうすぐ夏休み。もう今から旅行の計画を立てている人も少なくないのでは?旅先は、大自然の中のんびりできるビーチリゾートなんていいですよね。旅行をより楽しむためには、持っていくトランクの中身がポイント。旅先でも普段のようにおしゃれかつ快適でいるためには、マストな3アイテムを3タイプずつ揃える"3×3"の法則がオススメです。

 靴は「ビーサン、スニーカー、ウェッジヒール」の3足を

ホンネスト

ビーチリゾートだからといって、ビーサン1足で過ごすのはナンセンス。海ではむしろビーサンがいいのですが、レストランディナーへ行くときはヒールに履き替えましょう。たとえラフなサンドレスでも、足元がヒールだと途端に女らしい雰囲気に。そして、朝ランやハイキング、BBQなどではスニーカーが活躍します。"暮らすように旅をする"のがモテ女の目指すところなので、おしゃれの基本である靴はシーンによって使い分けてください。

 水着は「ビキニ、バンドゥ、ワンピース」の3着を

ホンネスト

ビーチファッションの主役とも言える水着は、何着でも持っていきたいもの。セクシーなビキニやカジュアルなバンドゥ、スタイリッシュなワンピースなど、今年はいろんなデザインが登場しています。好みもあると思いますが、一押しはデザイン違いを3着持っていくこと。なぜなら、毎日違うデザインのものを身に着けることによって日焼け跡がつくことを避けられるのです。また、水着によって違う表情をまとえるので、おしゃれなモテ女には絶好の3アイテムですよね。

バッグは「ショルダー、クラッチ、トート」の3つを

ホンネスト

旅先でのおしゃれに差が出るのがバッグ。TPOに合わせてバッグを変えると、それだけで旅慣れた人と思われます。街中でショッピングを楽しむ時は流行のショルダーバッグ、レストランやバーにはプレイフルなクラッチバッグ、そしてビーチには実用的なトートバッグがおすすめ。リゾート地の鮮やかな色彩に合わせて、バッグもカラフルなものやビジュー付きなどテンションが高いものを選びましょう

荷物は増えてしまいますが、旅先でもおしゃれかつ快適に過ごしたいもの。今年のバカンスで、ぜひ活用してください。