女子の草食化? 6割以上の女性が追いかけられる恋愛を好む

「追いかける恋愛の方が幸せ」なのか「追いかけられる恋愛の方が幸せ」なのか。恋愛においてよく議論される問題だが、実際にはどちらを望んでいる人が多いのだろうか。そこで「理想の恋愛」について、未婚女性250人を対象に調査をした。

6割以上の女性が、追いかけられる恋愛に幸せを感じる

q15

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年8月)

「"自分が好きな人と付き合う"と"自分を好きな人と付き合う"では、どちらが幸せになれると思うか」という質問に対し、「自分を好きな人と付き合う」と回答した女性が64.0%、「自分が好きな人と付き合う」と回答したが女性が36.0%という結果となった。恋愛において、「愛される方が幸せ」と考える女性の方が圧倒的に多いことがわかった。

女子の間でも草食化が進んでいる

「自分を好きな人と付き合う」を選んだ理由として、「大事にしてくれそう」、「安心できる」、「長続きしそう」といった声が多く、恋愛で傷つくことを避ける、自分からはアプローチしない、といった草食的な意見が散見された。また、「楽だから」、「尽くしてくれそう」、「優位に立てる」などの意見もあり、恋愛の主導権を握りたいと思っている女性も見受けられた。

交際相手にこだわる女子は少数派

逆に、「自分が好きな人と付き合う」を選んだ人は、「自分の心が満たされる」、「自分の気持ちが一番大事だから」など、自分が好きになって夢中になれることに幸せを感じるようだ。「自分が好きでなければ付き合う対象にならない」、「好きじゃない人と一緒にいても意味がない」など、「自分が好きな人と付き合う」を選んだ人には、自分が好きではない相手は恋愛対象ではない、という恋人に対するこだわりを感じ取ることができた。

 

女性は誰だってお姫様のように扱われたいもの。追いかけられる恋愛の方が幸せになれると感じるのも当然であろう。自分が好きになった相手を夢中で追いかけるドキドキするような恋もいいけれど、女子の草食化も囁かれる今の時代、愛される恋に落ち着く女性が多いのも頷ける結果と言える。