ツイッターの本音~コスパ男子~

コストパフォーマンスを重視する『コスパ男子』が登場した。『コスパ男子』は恋愛も含めて、あらゆることを損得勘定で判断する男子のことを指すという。

ホンネスト
今ノンストップでコスパ男子やってる!先日の絶食系男子合コンでも、恋愛はコスパが悪い…って話出まくりだった(笑)。
コスパ男子というのか増えてるらしい。コストパフォーマンス重視というより、傷つきたくない、失敗したくない現れでは?と思ってしまうオッサンです。

金銭面や日常生活のコストパフォーマンスだけでなく、「絶食系男子」のように、リスクを回避してコスパを重視することから、恋愛に興味を持たない男子のことをも指すようだ。

コスパ男子とか無駄な造語作るのはいいけど、そうやって俺みたいに縁がなかったりモテなかったりする人の逃げ道潰すのそろそろやめない?

『コスパ男子』以外にも、恋愛になかなか発展しにくい男子はいる。そんな人にとってみれば、そういったネガティブ系◯◯男子が乱立している現状はあまり受け入れられないのかもしれない。

コスパ男子増加って・・草食系男子の存在より胡散臭い。まさかとは思うけど、少子化や晩婚の理由をこういった言葉たちで安易に片がつくと思って口にしてるのだろうか。
「コスパ男子」は男女の視点の格差を象徴する言葉。安全や美容、健康のために様々な投資を受けやすい女性から見れば、限られたリソースでやりくりする男性は奇異に映る。裕福でない女性や大半の男性から見ればコスパにこだわるのは日常であり、当然。

人によってコスパを考えることは当然など、『コスパ男子』に対するイメージは様々なようだ。また、恋愛を楽しむのか、結婚相手として考えるのかによっても『コスパ男子』の受け止め方は変わりそうだ。

 

誕生して間もない『コスパ男子』男子。何に対して「コスパ」を考えるのか。それ次第でモテ男子にも非モテ男子にもなりそうだ。