手持ち服で作るオールインワン風コーデ術

ビアガーデン、花火大会、結婚パーティーなど、夏の夜は誰もがテンションあがるイベントが目白押し。出会いの数はいつも以上を期待できそう。かといって、毎回違う服を着るのって意外と大変だし、お金もかかっちゃいます。そんなとき、私が使う奥の手が"オールインワン風コーデ"。買い足す必要はありません。手持ちの白や黒の服を総動員して組み合わせるだけ。ワントーンコーデにすることで、いつもの服がオールインワンを買ったかのように変身! オールインワンだと小物使いで遊ぶくらいしか変化を付けられないけれど、オールインワン風コーデなら気分やTPOに合わせて着回し自在。トイレ問題もありません!

ビアガーデンはトレンド高めオールインワン風コーデ

ホンネスト

今年ならガウチョパンツをメインにしたオールインワン風コーデを楽しんでいます。その日の気温だったり、ビアガーデンの雰囲気(ワイワイ系かグラマラス系かなど)に合わせてトップスを選んでいます。ワイワイ系だと黒のVネックTシャツやノースリーブカットソーで、カジュアルかつ肌見せもしてヘルシーで重くなり過ぎないようにまとめます。ちょっぴり大人なグラマラス系ビアガーデンは、白のノースリーブブラウスに白のガウチョを合わせたオールホワイトコーデで特別感を出します。

花火大会は色っぽオールインワン風コーデ

ホンネスト

仕事帰りの花火大会。浴衣女子にも負けないくらいの色っぽさが欲しい!という私は、ここでも白で作るオールインワン風コーデで乗り切ります。勝負ワンピとかは買いません。 白のオフショルトップスでうなじやデコルテを出して色っぽ魅せ!シンプルな9部丈パンツを合わせて、やり過ぎ感が出ないようにバランスを取ったスタイリングをする予定です。

結婚パーティーは質感重視のオールインワン風コーデ

ホンネスト

テロッとしたとろみ素材のアイテムを組み合わせれば、十分ドレッシーで華やかなコーデに仕上がります。今月末にある結婚パーティーには、コクーン型のノースリーブとろみブラウスに、秋トレンドのとろみワイドパンツを先取りした黒のオールインワン風コーデで出席しようかと計画中。エッジィの効いたパールアクセや流行のシルバー小物を足せば、30オーバーの私にぴったりのシックな大人パーティースタイルになります。もう少し若い20代の方には、シフォンなど柔らか素材のフリルトップスを合わせて可愛らしさを演出するのがオススメです。

 

仕事にも行けて、そのまま夜遊びにも行ける……欲張りな女心をお手軽に満たしてくれるのがオール白やオール黒の“オールインワン風"コーデ。勝負服は買わずに作る! 浮いたお金で日焼けした肌のお手入れをするのも賢いモテ女だからこそ。