お手頃&お手軽! ワードローブをアップデートする裏ワザ

今年は早い時期から暑かったので、もう夏服も飽きた、おしゃれにマンネリという方も多いのでは? かといって、この時期に夏服を買い足すのも……。そこで、お手頃&お手軽にワードローブをアップデートする方法を今回は紹介します。

話題沸騰ユニクロのパックTを投入

ホンネスト

500円とは思えない肌触りと絶妙なゆるっとしたデザインで、この夏の抜け感コーデの必須アイテムとなったユニクロのパックT。すでに持っている方も多いのでは。今から買い足すならカーキベージュが狙い目です。そして、私がNEXTパックTとして買い足したのは、g.u.の5分袖リブセーターのブラウン(約1000円)。白ガウチョやワイドデニムで70年代風な着こなしをしています。

シルバーアクセをジャラつけ

ホンネスト

薄着だとコーディネートになかなか変化を付けられないもの。そこで大活躍するのがアクセサリー。ネックレスやピアス、リングよりもブレスレットに集中させるのが今年流。気分はゴールドより断然シルバー。中でもネイティブ系のシルバーブレスがイチ押しです。私は片腕は太めバングルをひとつ、もう片方は細めブレスをジャラ付けにハマっています。ファストファッションでもアクセサリーは豊富にあるので、ぜひコーディネートにとり入れてみて下さい。

セルフネイルで指先も着せ替え

ホンネスト

手先って思っている以上に相手の視線に入り、印象に影響を与えるもの。同じ服を着ていてもネイルが変わるだけで印象が違って見えるので、1か月同じジェルネイルなんてもったいない。on&offで塗り替えるのはもちろん、急な冠婚葬祭にも対応できるって大人の女として大事なたしなみだと思いませんか。洋服1着を買い足すより、ネイルを数本買い足した方が、よりおしゃれを楽しめます。この夏のマイブームはブルー系。水色、ターコイズ、ディープブルーをグレージュや白と組み合わせたりして、その時の服などに合わせて塗り分けています。

一発逆転、ヘアチェンジで新鮮さアップ

ホンネスト

先ほどのネイルよりもさらに新鮮な印象を与えるのがヘアスタイル。セルフネイルが面倒というずぼらさんはヘアチェンジを。秋カラーを先取りしたり、前髪を作ったりするだけでマンネリ服も印象が激変します。流行のヒトデやリーフモチーフのヘアアクセでアレンジするのもおすすめです。

 

お金をかけずにおしゃれを楽しんで、残りわずかの夏を堪能してください。