【ネット婚活】モテ女のためのファッションテク ~大人ショーパンでスタイルアップ!

夏ファッションにマストなショートパンツ。涼しくて、見た目も軽やかなので活躍しますよね。だけど大人女子の中には、そろそろ無理かな…… なんて思っている人も少なくないのでは? そんな方たちのために、今年らしく、かつスタイルもよく見える大人ショーパンの着こなし方を紹介します。

キュロットタイプでお尻と太ももをカバー

ホンネスト

ワイドパンツやガウチョパンツなど"ゆるっと"したパンツが流行の今年は、ショートパンツも"ゆるっと"で。全体的にゆとりのあるキュロットタイプは、お尻と太ももをばっちりカバーしてくれます。レングスは太ももの真ん中からひざ上にかけての長め丈がオススメ。人によって脚がきれいに見える微妙な丈があるので、鏡の前で色々と試してください。そして、トップスはシャツなどのきれいめカジュアルがお似合い。ラフなのに上品で女らしい雰囲気が作れます。

ロングカーデをはおって横幅をカット

ホンネスト

今季のトレンドであるロングカーデは、ショーパンスタイルにも大活躍。ロングカーデをさらりとはおると太ももが隠れ、その分細く見えます。さらに、カーディガンという正統派アイテムは、フレッシュなショーパンを大人に仕上げる効果もあるので大人女子には絶好のスタイリングです。そしてもう一つ、ロングカーデと同じように横幅をカットしてくれるのが、シャツの腰巻き。ビーチやBBQなどのカジュアルスタイルの時は、シャツの腰巻きで対応しましょう。

セットアップで縦長シルエットを作って

ホンネスト

引き続き人気のセットアップはショーパンでも取り入れて。トップス×ボトムをワントーンコーデにすることによって、縦長シルエットが作れます。なかでも大人女子への一押しは、ショーパンと同じ色味のジャケットをはおったセットアップ風の着こなし。これなら、かっちり感もあるので通勤服にもぴったりです。真夏はさわやかな白やネイビー、秋口はモードな黒やカーキなどでトライしてみて下さい。

 

ハツラツとしたショートパンツは、男ウケもいいもの。大人ならではのテクニックで上手に着こなして、夏ファッションの幅を広げましょう!