【ネット婚活】愛すべき残念男子~肉体改造男子編~

男友達に「残念男子」が一人います。恋愛対象外にすべき「残念男子」ではあるものの、友人関係であれば全く問題がなく、むしろ一緒にいると少しクセがあって面白い。友人であれば一緒にいて楽しい人なのに、恋人にすると悩みの種になるなんて「残念男子」は非常にややこしい男子です。友人である「残念男子」にも早く恋人が出来るよう、そして自分が「残念男子」だと自覚してもらうために、今回は肉体改造にハマってしまう「残念男子」をご紹介したいと思います。

「残念男子」認定ポイント①デートは基本スポーツ

ホンネスト

己の肉体を常に鍛えたいあまり、空いた時間は全て肉体改造に注ぎ込む。アスリート並にストイックな姿は魅力的ではあるものの、たまにはゆっくり家でのんびりしたり、何もしないデートをしたいものです。運動が苦手な女子は少なくありません。一緒にゆったり出来るゆるい関係は、女子にとって理想的な関係でもあります。

「残念男子」認定ポイント②食べ物にうるさい

ホンネスト

「今日口に入れたものが明日の体を作る」とはよく聞く言葉ですが、健康で美しい肉体を維持するために食事までうるさくなってしまうと残念。「肉はささみ・赤身以外NG」だの「プロテインはあのメーカーが良い」だの……。そうなると外食も限られてしまいます。

「残念男子」認定ポイント③重い荷物を持ってくれない

ホンネスト

女子が重い荷物を持っていたら、持ってあげるのが恋愛の鉄則です。常にトレーニングを欲している男子ならば重い荷物は大好物では? と思うかもしれませんが、そこは残念男子。重い荷物を持つと体の片側しか鍛えることができないので、逆にNGとのこと。筋肉バカというより、もはや自己チューです。

 

美しい肉体を持つ男子は、とてもセクシーで魅力的ではあるものの、女子との時間そっちのけで肉体改造に入れ込んでしまうと残念男子認定です。自分の外見を改造する前に恋愛に対する考えを改造して欲しいものです。