オレは好きだ!! コンプレックス女子 ~口下手編~

あわせて読みたい:オレは好きだ!! コンプレックス女子 ~作り笑顔が苦手編~

本当に生き辛い世の中になってきました。何なんですか、コミュ力って!? ペラペラ喋れることがそんなに大事ですかねぇ…… いや、 僕はそうは思いません。自分同様、コミュニケーション能力皆無で、「友達も少ないし、ましてや彼氏なんか……」と嘆く女性の皆さん。だからいいんです!  そうやって恥じらう姿がいいんです。今回のテーマは「口下手」。口下手女子の魅力を語らせて頂きます。

口下手女子は男の支配欲を刺激する

ホンネスト

口下手ということは、男慣れしていない。つまり、彼氏がいる可能性が低い。さらに女友達も少ないはず……と僕は思い込んでいます。世の多くの男性もそう思いがちです。口説く側の男性にとっては、『友達とのランチ』『同僚との飲み会』などといった障害物が少ないため、アプローチできるチャンスが増えるわけです。さらに、踏み荒らされていない新雪のごとく、行ったことのない場所や未経験なことが多いため、口下手女子を自分色に染めたくなり、のめり込んでいくのです。

口下手女子は、思慮深く、信用に値する

ホンネスト

もちろん、口には出さないだけで心は雄弁。思うところは色々あると思いますが、口下手女子の皆さんはその名の通り、簡単には口を開きません。しかしこれは、相手にどう思われるか…… など、思慮深さの裏返し。そういう聡明な人は秘密を簡単にはしゃべらないし、何より嘘を嫌います。そんな慎み深い女性がモテないはずがありません。多くの男性は次第にあなたに本音を言い、本性をさらけ出し、心をゆだねることでしょう。

口下手だからこそ、等身大のコミュニケーションがとれる

ホンネスト

会話が途切れなくてもいい関係。何も話していないけど、心地いい空間を作りたいなら、口下手女子はピッタリです。しかし、そんな口下手女子の皆さんも、恋人に言いたいことが山ほどあるはずです。男性は、そんな口下手女子が何を言わんとしているのかを、くみ取ってあげるというやり取りにグッとくるのです。それはそのままふたりの絆にも繋がるでしょう。そしてある日、口下手女子が心を許した時、その想いが言葉となって、泉の如くワッとあふれ出てくるのです。その時、男性は密かな満足感を得ることが出来ます。

 

口下手こそ、至高のコミュニケーション術。口下手女子が口を開いてくれたとき、それはお互いの心が通じ合った時なのかもしれません。ただ、僕みたいな口下手男と付き合うと会話自体が生まれないんですけどね。

あわせて読みたい:オレは好きだ!! コンプレックス女子 ~素直になれない編~