ツイッターの本音~ちゅん顔~

『ちゅん顔』とは、無防備な瞳で相手を見つめ、唇を「ちゅん」とほんの少しだけ開けた表情のこと。彼氏とキスする寸前のような「アヒル口」とは似て非なるものである。「アヒル口」よりも自然で、何だか放っておけない感じを演出できるらしい。アヒルからスズメへ、小型化が進む女性のモテ顔だが、世間ではどう受け止められているのか調査してみた。

ホンネスト
「ちゅん顔」は、きょとんとした目元に唇をちゅん! ととがらせた表情のこと

プリクラや自撮りで『ちゅん顔』を実践している人が多く見られた。モテ顔に殿堂入りしている「アヒル口」を超える日はそう遠くないのかもしれない。

ちゅん顔むかつくわ(褒め言葉)

ここでは「褒め言葉」と書かれているが、実際ムカつかれてしまう可能性は否めない。可愛さとあざとさは、常に表裏一体なのである。

人前でぼやっとした無防備さを晒したり口を半開けしたりと、このご時世に危機管理が出来ていない女性に魅力は感じないなぁ。自立の真逆だろうそれ

『ちゅん顔』には「守ってあげたい」と思わせる要素がある。見る人によっては「自立できていない」という悪印象を抱いてしまうようだ。

ちゅん顔してるかわえええええ
ちゅん顔が流行るのか、てことはことりちゃんの時代か
アヒル口の次はちゅん顔が流行るって記事見てことりしか出てこなかった

『ちゅん顔』と聞いて即座に『ラブライブ!』の"南ことり"を思い浮かべた人が多いようだ。"南ことり"は『ちゅん顔』の偉大なる先駆者だったのかもしれない。

 

アヒル口よりも自然に出来ると言われているが、『ちゅん顔』も意識しすぎるとあざとくなってしまう。顔や肩から力を抜いて、本物のスズメになったような気持ちになれば、可愛い『ちゅん顔』ができるかも知れない。