【ネット婚活】【連載 : 男と女のなぜ】 相手の名前をほめるだけで第一印象がアップする?

合コンや婚活イベントにおいて、何より大切なのが第一印象。いきなりこんな身も蓋もないことを言ってしまうと、「ただしイケメンに限るだろ! 」とお怒りの方もいらっしゃると思います。しかし、もしも会話の中で第一印象を良くすることが出来るとしたら、その方法を知りたくありませんか? そんな夢のようなテクニックを教えてくれるのが、元・銀座No.1ホステスで心理カウンセラーの塚越友子さんが書いた『女性心理カウンセラーが教えるモテる男の即効フレーズ』。覚えるのは「素敵な名前だね」という一言だけ。一体どういうことなのでしょうか?

ホンネスト

塚越さんが名前の大切さに気づいたのは、ホステス時代のこと。銀座の帝王とまで呼ばれ、ホステスさん達からモテまくった男性は、席に着いた全ての女性の名前を憶えていたそうです。逆にモテない男はいつまでも「オマエ」や「キミ」としか呼ばなかったとか。塚越さんいわく、名前を呼ぶことで、女性に「自分を丁寧に扱ってくれる人なんだ」という感覚が芽生えるのだと言います。女性は大切にしてくれること、守ってくれることを男性に求めているため、名前を呼ぶことの効果は言葉で、「大切にするよ」と言う以上の力があるそうです。

ホンネスト

しかし、緊張して覚えられないなんてこともあると思います。特に街コンなど多くの女性と短時間で交流する場合、混乱して名前を間違いがちです。そんな時の裏技は、「名前、漢字で書くとどういう字なの? 」と聞くこと。覚えられない失礼を回避できるだけでなく、「素敵な名前だね」というフレーズに美しく繋げることも出来るのです。例えば……

女「清水水希って書くんだよ」 男「素敵な名前だね。清らかな水が流れている、清々しいイメージが浮かんでくるよ。イメージにぴったりだね」

といった風に、より具体的にほめることが出来ます。そもそも、名前はその人自身であり、名前をほめるという単純な行為で好意以上の「存在の承認」を与えることができるそうです。さらに、人間社会には返報性(又は互恵性)という、報酬を受けた人は、与えた人に返すという暗黙のルールが存在します。女性は名前をほめられたことで、あなたに対しても存在の承認と好意を無意識のうちに返すことになるのです。つまり、あなたのことを「いいかも? 」と否応なしに思うようになるのだとか。皆さん、もう照れてる場合じゃありません。苗字だけでもいいので、とにかく名前をほめて第一印象をアップさせましょう。