ツイッターの本音~非目力系~

『非目力系』俳優とは、死んだ魚のような生気のない眼差しを持つ俳優のこと。最近話題なのは新井浩文染谷将太など。希望に満ちあふれ、活力のみなぎるキラキラの瞳とは対照的に、彼らの目は常に受け身的で、曇り空のようにどんよりとしている。将来への期待を持ちにくいと言われる今、『非目力系』はリアリティがあり、一般人に勇気を与えてくれる存在だ。この『非目力系』という言葉、ツイッターでの使われ方を調べてみた。

ホンネスト
非目力系が好きなんですねわたし。 なるほど
非目力系が話題になってる。私の好きな俳優、タレントは非目力系が多いことが判明した☆
非目力系ってわたしの好きなひとばっかりだ!染やんに新やん。死んだ目フェチ。

『非目力系』俳優が好きという女性は多い。『非目力系』の瞳にはミステリアスな魅力がある。落ち着いているとか頭が良さそうという印象を持つ人もいるはず。

俺もよく言われるぞ!
死んだ目なら負けん
ボクも十年くらい前は「死んだ魚のような目をしている」と言われていました。時代を先取りしすぎたのでしょうか…(´・ω・`)

自分も『非目力系』ですけど……という男性の声がチラホラ。新井浩文や染谷将太と自分は何が違うのか? もしそんな風にきかれたら「目以外の全て」などと即答してはいけない。ただでさえ微弱な生気が完全に消失しかねない。

『非目力系俳優』が注目されてるらしいけど、死んだ魚の目の銀髪天パの糖分侍しか思い浮かばんな。
3次元でも銀ちゃんの時代来たなコレ!!!

空知英秋の漫画『銀魂』の主人公がまさに『非目力系』だという声が多数。連載開始は2004年(週刊少年ジャンプ)だから、銀さんはかなりの「古株」と言えよう。

 

ポジティブでアグレッシブな人物ばかりが登場する作品では、現代の視聴者はどこか遠い世界のことだと感じてしまう。『非目力系』俳優は今時の一般人が親しみを覚えやすい存在なのである。