ベッドで引いてしまう男子の言動6つ

先日、久々に彼氏が出来たという友人が、彼氏と初エッチをした際に、彼の言動にドン引きしてしてしまったとのこと。エッチの悩みってなかなか人に言えないし、何が正解なのかわからないものですよね。そこで今回は、女子達に密かに聞いた「ベッドで引いてしまう男子の言動6つ」をご紹介したいと思います。

ベッド引く言動①言葉攻め

ホンネスト

Sっ気のある男子がしがちな行為ですが、恥ずかしいのであまり好きじゃないという意見が少なくありませんでした。女子に言わせるタイプの言葉攻めは特にドン引き。恥じらう表情が好きなのかもしれませんが、毎回されてしまうとうんざりしてしまうかもしれません。

ベッドで引く言動②照明を明るくしたがる

ホンネスト

明るい場所で大好きな彼女の身体を見たい! という男子って少なくないようですが、恥ずかしがり屋の女子からは批難の意見が多数。部屋は暗めが基本。一緒にお風呂に入る時も彼女を先に入れて、自分が先に出るくらいの配慮をしてくれると嬉しいと思います。

ベッドで引く言動③エッチな動画を流す

ホンネスト

ラブホテルだとありがちなのかもしれませんが、エッチな動画を流しながらエッチするというのは雰囲気が台無しです。映像で気分を盛り上げるつもりなのかもしれませんが、女子としては見ながらされてしまうと、なんだか自分が女優さんと比べられている気がしてドン引きしてしまいます。

ベッドで引く言動④すぐにシャワーを浴びる

ホンネスト

行為が終わった後すぐにシャワーを浴びる男子はドン引きという声が多数ありました。愛を確かめ合った後は、やはり余韻に浸りたいものです。気になるから洗い流したいという気持ちはわからなくもないのですが、女心を考慮して欲しいと思ってしまいます。

ベッドで引く言動⑤経験人数を聞きたがる

ホンネスト

お互いに気になる質問ではありますが、関係性が安定するまでは聞かない方が無難な一言。正直に答える女子は少ないと思います。経験人数はスマホの覗き見くらい、パンドラの箱かもしれません。

ベッドで引く言動⑥今までどんなプレイをしたか聞きたがる

ホンネスト

関係が安定して何でも言える間柄なら良いのかもしれませんが、基本聞くのを避けるべき話題だと思います。今までどんな人とどんな事をしてきたのか、気になる気持ちはわかりますが、ドン引き必須の質問です。

 

ベッドでの行為は、ふたりだけの甘い濃密な時間です。うかつな事をして彼女に不信感を抱かせたりドン引きされたりすると、関係性を修復するのはなかなか難しいのでご注意くださいね。