同業者の異性に親近感を抱いたけど… 初デートでマウンティング合戦に発展! by とあるアラ子

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。

 

さて、「婚活で出会った変わった人」「婚活でやってしまったトホホ体験」をみなさまから募集して漫画にするという企画の4回目です!

 

今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか?

 

匿名希望さんからの投稿

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180126234954j:plain

うわ~! これは嫌ですね……。でも、よくありそうな気もします。結婚するなら話が合う人がいいとは思うけど、やっぱり仕事が同じだと自分と比べてしまうし、ライバル関係にならずとも気を使う場面が多々ありそうですね。うーむ、難しい!

 

そして次はペンネーム「なぎさ」さんからの投稿

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180126235028j:plain

本当に謎ですね。どういう考えがあって500円だけ出そうと思ったのでしょうか。お金は男女平等に支払うべきというフェミニズム的考えもありつつも、ちょっと良いところを見せたかった……みたいな? 数千円の会計ならまだしも、数百円でこのやり取りは嫌ですね!

 

 * * *

 

いや~今回も面白いエピソードが満載でした!

 

どうもモヤモヤする男性たち……。でも決して悪い人じゃないんですよね。見ようによってはかわいらしい気もします(しませんか?)。世の中は広いので、これが「アリ」って思う女性もいるだろうから、彼らも今頃幸せな結婚生活を送っているかもしれません。いや、そう信じたい!

 

この連載はじまって、送られてくる体験談は圧倒的に「変な男」情報です。(どんだけいるんだ変な男!笑)

それもすごく面白いのですが、そろそろ「自分の失敗談」なども聞きたいところ。また、婚活中の男性から見たら女性のびっくりエピソードなども大歓迎です!

 

送り先は私(とあるアラ子)のツイッターのダイレクトメッセージ、または以下のアンケートフォームへぜひ!お礼などはないのですが、漫画にして成仏させて頂きます。掲載できるペンネームも忘れずにお願いしますね!

 

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705171806j:plain著者:とあるアラ子

漫画家。著書にSNS時代の生きづらさを描いた「わたしはあの子と絶対ちがうの」(イーストプレス)。現在はVコミにて「美人が婚活してみたら」連載中。http://vcomi.jp/page_product/page_product?seriesId=69

ツイッターアカウント https://twitter.com/unmeichimai