婚活パーティーで◯◯◯から声をかけられた!だけどその正体は… by とあるアラ子

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。

 

さて、「婚活で出会った変わった人」「婚活でやってしまったトホホ体験」をみなさまから募集して漫画にするという企画の9回目です!

 

今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか?

 

ももさんからの投稿

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180420132552j:plain

ももさんからの投稿、4コマに描き切れず初の続きモノとさせて頂きました。

次の4コマへGO!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180420132613j:plain

こ、これは…一体どういうことなのでしょうか!? 

自分の出会いのために婚活パーティー主催しまくってた? だとしたら本当に最悪です!

だけどこういう話、意外とよく聞きませんか? 

わたしの友人も某婚活居酒屋で店員さんにナンパされたそうです。仲良くなってからよくよく話を聞くと、真剣な出会いを求めてるわけもなく、ヤレそうな女子を効率よく漁るためにそこでバイトしてると打ち明けられたとか……。

何にせよ、店側や運営側の男性に声を掛けられたら、ちょっと警戒した方がいいかもしれません。というか、はじめからナンパ目的の従業員なんていない、まともなお店や会社がやってる婚活パーティーに参加するべきかもしれませんね!

 

 * * *

 

いや~今回も興味深いエピソード有難うございました!

 

長く婚活してると、やっぱりいろいろありますよね。辛くなったとき、変な人に出会ってしまったときは、ぜひ経験を送ってください。何もプレゼントできませんが、その経験を漫画にして成仏するお手伝いをさせて頂ければと思います!

 

「婚活でやってしまった失敗談」「婚活中におきたちょっとした珍事」「出会ってしまった変な人」なんでもいいので送ってくださいね!(男性からも大歓迎です!)(もうノロケ話でもOKです!)

 

送り先は私(とあるアラ子)のツイッターのダイレクトメッセージ、または以下のアンケートフォームへぜひ!お礼などはないのですが、漫画にして成仏させて頂きます。掲載できるペンネームも忘れずにお願いしますね!

 

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705171806j:plain著者:とあるアラ子

漫画家。著書にSNS時代の生きづらさを描いた「わたしはあの子と絶対ちがうの」(イーストプレス)。現在はVコミにて「美人が婚活してみたら」連載中。http://vcomi.jp/page_product/page_product?seriesId=69

ツイッターアカウント https://twitter.com/unmeichimai