社内恋愛の進め方。職場の外で本当の彼の姿が見えてくる by 広中裕介

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180419113001j:plain

たくさんの女性から恋愛相談を受ける中で、社内恋愛の悩み・問題もよく聞くことがあります。実際、出会いが多いのが「職場」という背景もあるようですね。

社内恋愛には進めやすいところと進めにくいところがあります。いい部分もあれば困る部分もたくさんあるのが難しいところ。今回は社内恋愛をよりよく進ませるのに大事なことを書いていきます。

 

社内恋愛は「職場の外」から始めよう

社内恋愛の基本はまず「職場外で会うこと」です。上司だったり同僚だったり後輩だったり、相手がどんな立ち位置の人であれ、まずはカフェやランチなど軽いところからでいいので職場の外で会う機会を作ってみてください。

職場の中だけで恋愛関係を発展させようとすると、どうしても隠しごとばかりが目立ったり、上辺だけの付き合いになりがちです。本当の自分も本当の相手も職場の外に出てこそ見えてくるもの。恋愛はそこから始まることを覚えておきましょうね。

 

味方を作ってお互いを知る機会を増やそう

きっかけがなかなか掴めない人は、グループで集まることから始めてみてください。仕事終わりの飲み会や休日のレクリエーションなどなんでもいいです。社内恋愛の場合はとくに、一人でなんとかしようとせず味方を作っておくとスムーズです。恋愛を進ませることに焦るよりも圧倒的に大事なのは、まずあなたを「知ってもらうこと」相手を「知る機会」をたくさん作ることです。

社内恋愛だけに、いろんな理想やバレたら困るってこともあるかもしれませんが、誰かを好きだという気持ちや興味に胸をはってみてくださいね^^

どんなシチュエーションであれ恋することはとってもステキなことなのだから。

 

恋愛が始まる前から男性に頼っておく

社内恋愛でも普段の恋愛でもそうですが、気になる彼には何かお願いしたり頼ったりしておくことが大切です。相談ごとを持ちかけるのは基本中の基本ですね。

多くの男性はデキる女性が好きなのではなく「デキる自分でいられる女性」が好きです。だから小さなお願いを彼にしておきましょう。

例えその恋が実らなくてもステキな人間関係が気づけるはずです。

 

さていかがだったでしょうか?

今回は基本中の基本でしたが、ぜひ試してほしいものを書きました。

社内恋愛は相手の働く姿を間近で見ることができて安心したり、好きになりやすい反面、嫉妬する場面があったり関係を隠さなきゃいけない状況にモヤモヤすることもあります。

でも社内恋愛はゴールインすることが多い恋愛でもあります。恋愛を励みにお互いよりより環境で仕事を頑張れることもあると思います。

信頼関係を築きつつステキな社内恋愛を楽しんでくださいね^^

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171007142644j:plain

著者:広中裕介

愛の学校Love Academy代表 心屋塾認定カウンセリングマスター 

1980年生まれ。美容師やマッサージ師の職業で活躍するかたわら、女性から恋愛に関する相談を多く受け、対応しているうちに、本格的なアドバイザーになろうと決意し、起業。心屋塾にて学び、カウンセリングマスターとして認定される。恋に迷う女性に対し、「モテ行動」のメソッドを教えるのではなく、男友達のような視点から、男性心理や現実的な行動を冷静にかつわかりやすく解説していくブログの発信やセミナーを行い、評価が高い。著書に『既読スルーされた数だけ幸せになれる』(KADOKAWA)がある。

ブログ:恋愛の学校 Love Academyゆ~すけの愛する人の世界でいちばんかわいい女になる♪