愛される感覚を大切に。あなたを大好きな人から選んでみる by 広中裕介

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180528155306j:plain

相手中心の恋愛ばかりを繰り返してしまう女性はたくさんいます。しかし、自分のことを「好きになってほしい」というスタンスで恋愛を始めている時点で、相手中心の恋愛から脱却するのはそもそも無理なお話なのです。

そこで今回は、あなたも好きでなおかつあなたのことを大好きな男性を「選んでいく」ことの大切さと恋愛や結婚をするうえで大切な感覚をお話していきます。

 

女性は「愛されてる」感覚に喜びを感じる

そもそも女性は「愛されて」「大切にされて」喜びを感じる生き物です。男性はというと相手を「愛して」「大切にした」ことに喜びを感じる生き物です。

うまくいかない恋愛の一つに、女性が大切にされていないのに相手の男性を好きになっている状態があげられます。あなたに興味がない男性を好きになってる時点で相手中心の恋愛なのです。そこで何をしても極端にいうと「無駄」です。

あなたに興味がある、あなたのことを好きだと言ってる人から相手を選ぶことは、恋愛をうまくいかせるための重要なポイントなのです。

 

タイプじゃない男性から好かれるんです

上記のような話をすると、「自分のことを好きになるような人はタイプじゃないです」とか「恋愛感情を抱けません」と言われますが、そこはあまり問題ではありません。

それは愛されている感覚がまだどういうことなのかわかってないだけの話です。それ自体はとても自然な反応ですので安心してください。

無理に付き合う必要はなくて、そのうち「あれ?付き合ってもいいかも」と感じる男性との出会いがきっとありますから、難しく考えすぎずに進んでみてください。

好きな人に好かれることは同時に「恋愛感情を抱かない男性からも」モテるようになっているだけの話ですから。そこで悲観的になる必要なんてないのです。

 

愛されることを学んでいく

学校や家では「人を大切にしなさい」と教わりますが、「自分を大切にする」とはどういうことなのか教わりません。もちろん恋愛の方法なんてものは特に誰からも教わりませんよね。そこで恋愛の勘違い、結婚の勘違いが起こるのは仕方ないこととも言えます。

ただそこから自分らしい恋愛を学んでいくのは大切なこと。

愛されるとはどういうことなのか?

人を好きになるとは?

人に好かれるとは? 

たくさんの経験をしながら学んでいきましょう。

自分が何をしていても好きになってくれる男性がいると感じることで、自分らしい恋愛が始まります。

愛される恋愛をこれからしていきましょうね。

 

さていかがだったでしょうか?

筆者自身が恋愛の相談やお話をしているのは、恋愛のことは「誰も教えてくれなかった」からです。

今からでも遅くはありません。幸せな恋愛をしていくと心に決めてみましょう。

あなたの幸せストーリーは今から始まるのだから^^

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171007142644j:plain

著者:広中裕介

愛の学校Love Academy代表 心屋塾認定カウンセリングマスター 

1980年生まれ。美容師やマッサージ師の職業で活躍するかたわら、女性から恋愛に関する相談を多く受け、対応しているうちに、本格的なアドバイザーになろうと決意し、起業。心屋塾にて学び、カウンセリングマスターとして認定される。恋に迷う女性に対し、「モテ行動」のメソッドを教えるのではなく、男友達のような視点から、男性心理や現実的な行動を冷静にかつわかりやすく解説していくブログの発信やセミナーを行い、評価が高い。著書に『既読スルーされた数だけ幸せになれる』(KADOKAWA)がある。

ブログ:恋愛の学校 Love Academyゆ~すけの愛する人の世界でいちばんかわいい女になる♪