【ネット婚活】実録!100人いれば100通りの婚活事情!私の活動状況お話しします vol.05

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031160752j:plainピヨヨヨ~♪ みなさん、こんにちはっ! 婚活を始めたばかりのまだまだ“ひよっこ”ピヨ子です! 今日も婚活中の先輩に、気になるアレコレをピーチクパーチク聞いちゃいますわよーっ!!

今回はなんと初の既婚女性。婚活を経てご結婚されたT・Cさん(40歳)のご登場ですー!(バタバタ)しかも現在は一児のママ! なんとキュートなママさんなんでしょ。ではではさっそく、婚活を始めたきっかけから教えてくださいーっ!!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122501j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain32歳のときにネット婚活をやったのが一番最初なんですけど、当時、姉が外資系の証券会社で働いてて、「社内でもネット婚活している人が多くて、結婚した人もいる」って教えてくれたんです。それで「そんなハイスペックの人がいるなら…」って(笑)。

実際、証券マンには出会わなかったんですけど、お医者さんとか広告代理店の人とかいろんな職種の人がいましたよ。私もまだ若かったので、月に1人くらいのペースでお会いしてましたね。でも、このときはそういうお相手には巡り会えず…。

もちろん「結婚したい」と思って活動してはいたんですけど、実際に結婚した今、振り返ってみると「あの時はまだ全然軽いノリだったんだな」って思います。「したい!」って言ってるだけで現実味がなかったというか…。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031161222j:plainふ、深い…。ピヨ子も早くそう言えるようになりたいですーっ!!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain結局、1年くらい活動したんですけど疲れちゃって、33歳くらいで一度、婚活をやめたんです。でも、36歳になったときにまた婚活を始めようと思った寂しいエピソードがあって…。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031162131j:plainピョーーッ!! なんですか、なんですか!?(ドキドキ)

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain当時、訪問営業をやっていたんですけど、奥様から「週末なら主人がいるから土曜日に来て欲しい」と頼まれたことがあったんです。その日はあいにくの大雪で…。電車も遅延してたけどなんとか頑張って、猛吹雪の中、お客様のマンションに向かったんですよ。

でも、いざインターホンを押したら旦那さんに「そんな話は聞いてません」と冷たく言われてしまって…。オートロックのマンションだったから、部屋の前までも入れてもらえずにエントランスで追い返されちゃったんです。部屋の中の暖かな家庭と極寒の野外で寒さに震える私との対比が半端なくて…。

そのとき、「私、何やってるんだろう」ってものすごく切なくなったんですよね。それで、一人暮らしの部屋に帰ったとき「…あぁ、結婚したい!」って思いました。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031161332j:plainピェェーーン、ピェェーーン(涙)想像しただけで胸が張り裂けそうですぅぅぅ。ピヨヨヨ…。

で、で、本気モードに突入してからは、どんな活動を始めたんですか!?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain結婚相談所に入会しました。そこは、私の希望に合う人を月に2人紹介してくれて、それ以外にもプロフィールを見て自分が気に入った人がいたらコンタクトの申請を出せるシステムだったので、かなりいろんな人と会いましたね。

条件から大きくはずれた人はもともと紹介されないので、会う前に自分からNGを出すことはほとんどなかったと思います。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031162408j:plain結婚相談所って、みんな本気でお相手を探してるイメージですよね。ぶっちゃけ、どんな男性がいらっしゃるのですか??教えて教えて!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plainかなりハイスペックな人が多かったですよ。私がお会いした人では、実家が世田谷で年収も何千万、見た目も全然悪くなくて、二人兄弟の次男という方がいましたね。お食事に行くお店も、食べログでちゃんと調べて点数が高いところをいつも予約してくれて……。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031162246j:plainピヨヨヨヨーーーー!!!なんですか!その夢のような最高のお相手は!!もしかして、その方が今の旦那様…!?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain残念ながら違います(笑)。条件は素晴らしかったんですけど……、正直、一緒にいてまったく盛り上がらないというか…。声を上げて笑うことも全然なくて。でも、悪い方ではないから「穏やかな人も案外いいのかもしれない。口数が少ない人もアリかもしれない」ってプラスに考えて何度かお食事に行ったんです。

ある日、有名な神楽坂のイタリアンを予約してくれたことがあったんですよ。もちろんお料理は素晴らしかったんですけど、私は「早く帰りたいな」としか思えなくて…。お料理の味もよくわからないくらい、その場を楽しめなかったんです。それで「あぁ、もうダメだ」って。そこで「私は、年収とかスペックよりもつまらない人がダメなんだ」って気づきました(笑)。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031161222j:plain「もったいない…!」って思ってしまうけど…、でもでも、冷静に考えると一緒に暮らすのに「つまらない人」ってかなりツラいのかも(ピヨヨヨ)

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plainそうなんですよね。やっぱり、一緒にテレビを観ながら「面白いね」って笑ったりしたいじゃないですか。年収は、今後どうなるかわからないものだと思うんです。だからこそ、私は「面白く生きたいな」って。それが一番大切だって気がついたんです。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031162131j:plainなんという説・得・力……! ピヨ子も断然そう思います! 何があっても一緒に乗り越えられる、笑いが絶えない家庭って憧れますーーッ!!

それでそれで、そのあとの婚活はどんな感じで進んでいったんですか??

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171120114452j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain結局、結婚相談所は1年で退会して、同時進行でやっていたネット婚活の方に移行した感じですね。ネット婚活の場合は、会う前にメールのやりとりをしているので「全然会話が弾まない」って人は少なかったと思います。

これまでの婚活で「気を使いすぎていても自分が望む人には巡り会えない」って気がついたので、30代後半になったこの時期は、事前のメールのやりとりでも気取らずにその日の出来事を書いてましたね。

こっちが心をオープンにすると、相手のメール内容も変わって来るんですよ。「趣味はなんですか?」とか、お決まりのことを聞いていると上辺だけの会話になっちゃうんですけど、「今日は寝坊しちゃって遅刻ギリギリでした」とか「外回りの合間にカフェによってこっそり息抜きしちゃいました」とか、日常生活の細かいできごとを話すと、向こうもそういう内容を返してくれて、人となりが見えるんですよね。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031161222j:plainピロロロロー!! な、なるほど…!つい、相手のウケを狙っていいことだけを書きたくなっちゃうけど、こっちが素直になることで見えることもあるんですね~。勉強になりますっ!(メモメモ)

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plainちなみに私、婚活パーティーも行ったことがあるんですけど……。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031162246j:plainす、す、すごい! ありとあらゆる婚活を網羅してるじゃあないですか!! その話、ぜひとも聞かせてください!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain婚活パーティーは、向き不向きがあるなと思いました。私の場合は、その場でカップルになっても、日を改めて会うとなんだかすごく気持ちが冷めてしまうんですよ。

パーティーって、どうしても「この中から誰かを選ばなきゃ」っていう気持ちと「選ばれたい!」っていう思いが強くなるんですよね。だから、カップルが成立した瞬間は「やったー!」って思うんですけど、時間が経って冷静になってみると「アレ…!?」って。

多分、短い時間の中でワッと盛り上がってカップルになったから、冷めるのも早いのかもしれないです。だから私は、メールでやりとりできるネットの方が合っていたなと思いますね。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031160752j:plainじゃあズバリ、旦那様とはネット婚活で…?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plainそれが違うんです。結局、婚活とは全然別の異業種交流会で知り合ったんですよ。当時、営業の仕事をしていたので職場の人に「うまくいけばお客さんになってくれる人がいるかも」って誘われて。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031162833j:plainピョエーーーーーー!! 結局、婚活とは別の場所で出会いがあったなんて…!なんだかそれも運命的! やっぱり、出会った瞬間「この人だ!」ってピンとくるものが!?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plainビビビっときたかはわからないけど、話はすごく盛り上がりました。でも、旦那さんは私より12コも年上なんですよ。だから、もしも婚活をしていなかったら、すぐには恋愛対象として見ていなかったかもしれませんね。

婚活をしていろんな人と出会ったおかげで、自分が本当に求めている人がわかっていたので、旦那さんのことを素直に「いいな」って思えたんだと思います。

そういえば、何回目かのデートで、昔お断りした人と行った神楽坂のイタリアンに行くことになったんですよ! あの時は、あんなに「早く帰りたい」と思っていたのに、旦那さんと行ったときはすごく楽しかったんです。同じものを食べたはずなのに、味もめちゃくちゃおいしく感じて。人が違うとこんなに変わるんだなって実感しました。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031162131j:plain婚活の経験があったからこそ、運命の出会いをキャッチできたのですねっ! ロマンティックです~~!(バタバタ)

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain本当にそうですね。旦那さんとは「何を話そう?」って考えなくてもすごく会話が盛り上がったし、お互いに言いたいことが山積みで「楽しかったね。次はいつにする?」って自然とデートの回数も増えていきました。

ただ…、話は盛り上がるけど、付き合うとなると向こうもなかなか踏み込めなかったみたいで、ただただご飯を一緒に食べて映画を観て…というのを半年近く繰り返していました。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031161222j:plainそのまま結婚に一直線ーーッ!かと思いきや、さらなる難関が…。これがリアルってヤツなのですね。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plainそうなんです。でも、私はどんどん歳をとるじゃないですか! それで、知り合って5ヶ月くらい経った頃に「私とちゃんと付き合う気があるの?」って切り出したんです。そしたら私、話してるうちに泣いちゃって…。「結局どうなの!?」って怒りながら自分の本音を全部ぶちまけたんですよね。

でも、それが結局彼の心を動かしたみたいで、家に帰ってからも「泣かせちゃったな」「怒らせちゃったな」って私のことを考えるきっかけになったって言ってました。それで、最終的に「今までの楽しかった時間をなかったことにしたくない」って思ったみたいで、お付き合いすることになりました。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031162131j:plainピュ~ピュ~♡ まさに婚活で得た「気を使ってるだけでは相手は心をオープンにしてくれない」っていう教訓が生きたのですねっ! 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain本当にそうですね。彼も、これまでにいろんな人を紹介されてきたみたいなんですけど、心が動かなかったらしいんですよ。でも私は、泣くし怒るし笑うし…(笑)。そういう部分をたくさん見せたのがよかったみたいです。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031161222j:plainやっぱり、上辺だけを取り繕っていても運命のお相手には出会えないのですねっ!(キリッ)

で、で、念願の結婚生活はどうですか?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171120114551j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain楽しいですよ! 旦那さんは本当に面白い人なので、朝から笑わせてくれます(笑)。私は、運良く子供を授かりましたが、年齢的に「もしかしたらできないかもしれない」という思いがあったので、「二人だけで人生を楽しめるかどうか」というのは、結婚前にすごく考えました。私的には、「いいパパになってくれるか」という基準の前に「夫婦二人で楽しく暮らせるか」を一番大切にしました。

子供については、彼も「もしできなくても二人で仲良くやっていけばいいんじゃない?」と言ってくれていたので、そこの価値観が一致していたのは大きかったですね。

婚活中に「絶対に子供がほしい!」という男性もいたのですが、絶対に産めるかどうかはわからないし、かといって「絶対にいらない」という人も私としては違うなと思っていたので。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031160752j:plainズバリ…今、幸せですか?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171119122651j:plain幸せです。もう婚活しなくていいし(笑)。

今、婚活を始めようか迷っている人がいたら「今すぐ始めた方がいいよ!」って声を大にして言います! だって、今が一番若いから! 明日より今日ですよ! もちろん、実際に活動を始めてみると理想通りの人には出会えなかったり、いいなと思っても相手から断られたりして挫折することもいっぱいあるんですけど、結婚した今は全部「やってよかった」って思っています。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171031161332j:plainなんというありがたいお言葉…(涙)。ピヨ子も「疲れた~」なんて言ってる場合ではないのですねッ! 明日より今日っ!! 今すぐバッサバッサとハネを伸ばして出会いを求めて生きるのですーーッ! ピヨヨヨ~!!

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170715114938j:plain

うずらピヨ子(32歳)

広告系の会社に勤める独身OL。婚活は、最近始めたばかりのまだまだ“ひよっこ”。せっかちで早とちり。おしゃべりでいつも「バタバタ」「ピヨピヨ」と騒がしい。婚活パーティーデビューを果たすも、たくさんの男性がグルグル巡って来る状況に大混乱…!婚活って一体何!? と悩み始めている今日この頃。

取材・文/榛村季溶子(shortcut) イラスト/まみやけい(ピヨ子)