婚約者同士でこじれる結婚報告のタイミングの話 by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。

恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180214152611j:plain

今回は、男女によって結婚報告の認識が違うことと、なぜ男女で良しとするタイミングがズレるのかについて書きます。

 

男女でズレる、結婚報告のタイミング 

社内恋愛の場合が一番多いのですが、

「いつ、どのタイミングで社内で結婚報告をするか?」

これが婚約しているカップル同士でも意見が合わず、こじれて婚約破棄というケースが少なからずあります。

 

これは男女の結婚観、結婚に対する準備、慎重さの違いですね。

女性がポロリと言ってしまっても、大抵は破局とまではいきません。

たいていの場合、口止めしていた彼が勝手に話をしてしまったというケースがトラブルの元になっています。

 

女性から見ると、勝手にフライングしたかのように見える彼の行動の真意は何か?

もっと言えば、彼に先走らせたものは何か?

これを知っておけば、彼にフライング報告されることも、彼と破局することもなくなります。

 

彼が先走る理由は不安だから

なぜ彼が、先走って結婚報告をしてしまうのか?

女性ならではの人間関係、社内での関わりとか、いろんな都合もある・・・ということに思いが至らないという部分もあるのですが、最大の理由は「結婚報告を公にしないことに対する不安」であり、それが彼を動かしてしまうのです。

 

私のこと信じられないの??

こんなに自分勝手な人だと思わなかった!

 

と、ブチ切れる前にあなた自身に、彼を不安にさせる要素がなかったか振り返ってみる必要があります。 

・あなたが他の男性社員と親密にしていた

・「結婚報告しようよ」と提案してきた彼氏の話をまともに聞かなかった

などの実態が過去にあったなら、彼にすれば、あなたが結婚する気なくなったのかと不安になって当然です。

その不安が、あなたの恋愛感情を冷めさせ、ますます彼の話を聞かなくなる。

そして彼の不安がさらに増大する。

男女の感性の違いはあれど、この状態になると、あとは破局に向かって転がり落ちていきます。

 

これらは全部、「好き」の証拠

先走る男性と冷める女性の構図は、別に婚約発表だけに限ったことではないんですが、これすべて、女性の側が愛されているということ。

それを、女性の側が受け取れるかどうかで、長続きするカップルか、破局しやすいかも見えてきます。 

実際問題、女性ならではのいろんな都合があるとはいえ、婚約してることをポロリしたことで破局まで転がり落ちるカップルは「それだけの関係性だった」ということです。

 

ちょっと冷たいですが、結婚しなくてよかったかもしれません。

結婚すれば、まだまだ多様な問題にさらされる。

なのに、自分の思った通り、自分のペースで事が運ばなかったというだけで、彼の愛情を疑い、彼の自分勝手さを責め、破局まで進む。

 

これはわがままというレベルを越え、関係性を自ら壊してしまう、とても危険な考え方です。

こういう時ほど、2人がお互いを支え合わなくてはいけないのに、婚約してるでしょ?という油断も働き、いつもより疎遠にしてみたり、いつもより無視したり。

 

もし、彼の先走りを許せず、彼を責めたことがある場合は、思い出して怒る前に、本当に他に道はなかったのか?

冷静に考えてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

男女によって違う結婚報告のタイミングと、なぜ男女でズレるのか。

わかりやすくまとめさせていただきました。

 

感性や考え方の違う2人がいっしょになろうというわけですから、トラブルゼロということはありえません。

大事なことは、ちゃんと向き合って相談すること。話し合うこと。お互い不安にさせないこと。

婚約期間に失恋する男女なんてたくさんいますから、油断なきよう、注意してください。

 

イサキでした。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705215343j:plain

 

著者:恋愛カウンセラー・イサキ

株式会社Amor Company(恋愛カウンセリング)代表取締役。一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー

恋愛カウンセラー・イサキHP  https://lovesick-mens.com

ツイッター https://twitter.com/renairecipe