好かれるわがまま、フラれるわがままの違い by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。

恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。

今回は、男性陣から好感度の高い「好かれるわがまま」と、それをしたら女子として見られなくなる「フラれるわがまま」の違いについて書きます。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180506074015j:plain

彼氏を召使いみたいに下に見て、いろいろ使いまくりたいというなら今回のアドバイスはいらないかもしれません。 

しかし、素敵だなと思う男性とパートナーシップを築きたい場合、ちゃんと男性側のパーソナリティを尊重してあげつつ、上手にあなた自身のわがままを伝えていく必要があります。

 

わがままって、どれも同じじゃないの?? 

あなたも同性の友達を見ていて気になったことはありませんか?

「あの子、いっつも男子にモテるなー」
「なんであの子ばかり、男性から誘われるんだろう・・」
いつも男子に好かれる友達を見ていて、羨ましく思う。

そう感じることもあるかと思います。

 

男性から高い好感度を得ている女性がいる一方で、好感度を得られない女性もいる。その違いはどこにあるのか。

恋愛成功にはいろんな要素があるかと思いますが、まず、モテる女性とそうでない女性の違いとして、わがままの性質が違うということが挙げられます。

わがままはすべての女性が口にすることですが、やはり好かれるわがままを言える女性は、そのまま男性から好かれることになりますし、
逆に、好かれないわがままを言う女性は、そのまま男性からは好かれない、フラれるということになります。

 

好かれるわがままって何?

じゃあ、「好かれるわがまま」って何なのかといえば、わかりやすく言うと「彼のため、相手のためにならないことを、嫌がるわがまま」ということが挙げられます。

「○○くんを雨の中で待たせるのヤダ!だから今日は早く帰る!」
「すっごく嬉しいけど、○○さんにこれ以上迷惑かけたくないから、プレゼントいらない!」
とか。 

でも言ってることは

「疲れたから早く帰りたい」
「プレゼントになんて興味ない」
ということそのままなのですが、伝わり方が全然違いますよね?

同じわがままを言うにしても、相手を思いやる前提で言っているという形にするだけで、一気に好感度が上がるんです。

わがままを言わない女性なんていません。

女性慣れしている男性陣、あなた自身が理想としているであろう男性陣は、みんなそれをわかっています。

でも、子供のようになんでも自分のして欲しいことをそのまま「して!」「やって!」「褒めて!」というようなわがままにまで、理解を示しているわけではないんです。

 

普段は、自分のわがままを言うのもOK 

でも、そんなことを言うと、いつも男性を気遣ったわがまましか言えないの?? って不安になりますよね?

実はそうじゃないんです。

 

普段は、思った通りのわがままでいい。

そのかわり、ときどきでいいから、相手を気遣ったわがままを使っていくことで、男性の側も
「なんて気遣いのある女性なんだ」
「なんだかしっかりしてる!」
「いっしょにやっていくには、こういう安定感が必要だなあ」
と、感じてくれるのです。

素敵だなと思う男性とパートナーシップを築きたい場合、ちゃんと男性側のパーソナリティを尊重してあげる。

 

その1つが、相手を気遣うためのわがままを(時々)言うってことです。

それを聞いた男性陣が、やさしい! 親切! かわいい! と感じるからです。

ご参考になさってください。

 

イサキでした。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705215343j:plain

著者:恋愛カウンセラー・イサキ

株式会社Amor Company(恋愛カウンセリング)代表取締役。一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー

恋愛カウンセラー・イサキHP  https://lovesick-mens.com

ツイッター https://twitter.com/renairecipe