生涯のパートナーとして求められる女性になるために by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。

恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180527084711j:plain

今回は、過去記事を振り返る形で、女性の恋愛成功、そして男性から、人生を共に歩くことを強く求められる女性になるために必要なことを、まとめてみようと思います。

 

これまでの振り返り

まず、第1回「彼の結婚本気度を探る3つのチェックポイント」では、あなたがチェックすべきポイントだけではなく、今の男たちが恋愛において弱い立場にあるという話も合わせて書いてあります。

男なんだから強いんでしょ? 余裕でしょ? なんて決めつけず、現代男性の弱さを理解した上で恋愛をするのが良いというアドバイスでした。

 

第2回〜3回の、「早く結婚できる女性は弱さを賢く使い、本当の女子力を発揮している」という話では、早く結婚できる女性は男性に恋愛させてあげるために「弱さの活用」がとても上手という話、そして本当の女子力を発揮しているという話をしました。

早く結婚できてる女性たちはズルいのではなく真剣であるということ。男性がどこを見ているか理解しているのです。あなたもモテることを追求するのではなく、男性が何を求めているかを理解して、恋愛をしてください。

 

第4回「尽くさないほうが理想の男性と結婚できる3つの理由」では、好きな相手に尽くそうとしないほうが理想の男性と結婚しやすい、飽きられない、ときめきも維持しやすいという話をしました。

男性は、距離を置かれると追いたくなるという傾向があります。

好きな人にちょっとだけ塩対応してみると、意外とうまくいったりします。ぜひ試してくださいね。

 

第5回「過剰なモテは『ご縁』を遠のかせているという話」では、ある程度ならいいですが、過剰にモテようとする行為は、ご縁あるパートナーをあなたから遠のかせているという話をしました。

これは「生涯のパートナーとして求められる女性」になるための最重要ポイントとさえいえます。それぐらい、これを勘違いしている女性が多いです。

モテすぎる女性を苦手とする男は多いですし、アプローチしてくる男性にいちいち恋の駆け引きを挑んでいては、恋愛慣れした男しかあなたの横に来れません。残れません。その結果、あなたの今後の人生を共に歩むことを真剣に望んだ真面目な男性は去って行くのみ。

いつまでたっても結婚できないのは、そのように男を絞り込んでいる、減らしていることが原因だと言えます。気をつけて恋愛してください。

 

第6回「婚約者同士でこじれる結婚報告のタイミングの話」では、男女によって違う結婚報告のタイミングと、なぜ男女でズレるのかについて書きました。

男性の方がフライング報告することが多いのですが、そこには理由があること。女性が報告を先延ばしにすることに不審感を覚えがちという話。もしそうなった場合、男性を責めるだけでなくそうした男性心理を理解してあげる必要があるということです。

 

第7回「気になる男性からデートに誘われるため、まずは気持ちを誘うって話」は、女性からの上手な誘い方、恋のきっかけは「誘う」に「頼る」を合わせると良いという話でした。あなたに恋のパートナーがいないとき、ぜひ取り入れてみてください。

男性は、あなたからの「誘ってください」というサインを待っています。 

 

第8回「忙しい貴方へ。ネット婚活のメリットと賢い利用法」では「ネット婚活」のメリットと、まじめな彼の見つけ方についてまとめさせていただきました。

そもそも、人と人とのご縁で成り立っているこの世界全体・社会全体が「出会い系」「婚活のフィールド」だと思います。

そして、ネットの恋愛活用がアリかナシかなんて議論は、もう古い。もう私たちはLINEやSNSをつかって、たくさん出会ってるし、たくさん恋をしているはず。

ネットで婚活なんて・・という偏見を捨て、力強く婚活してください。

 

第9回「気をつけて!恋でミスする3つの前兆」では、特に恋が順調な女性読者に向けて、恋でミスする3つの前兆についてまとめてました。

人は、うまくいってると思っている時期は、これから起きるミスの前兆を、つい見逃してしまいます。うまくいってるとき、モテていると感じているときこそ、浮かれず、しっかり結婚にむけた恋愛と向き合ってください。

 

第10回「好かれるわがまま、フラれるわがままの違い」では、素敵だなと思う男性とパートナーシップを築きたい場合、ちゃんと男性側のパーソナリティを尊重してあげつつ、上手にあなた自身のわがままを伝えていく必要があるという話をしました。

 

 

第11回「結婚できる女性は条件を3つに絞っているって話」では、いかに男性に選ばれるかの前に、まずはあなた自身が、どんな男性を求めているか決めておく必要があるというお話をしました。

どんな人が良いかしっかり選べてる人から、順番に選ばれているといえるのです。

 

最後に…

今回の連載を通じて、伝えきれなかったこともたくさんありますが、ぜひ、あなたの恋愛が素敵で暖かいものになりますように。

そしてゴールに力強く向かっていけるように祈っております。

 

イサキでした。ありがとうございました。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705215343j:plain

著者:恋愛カウンセラー・イサキ

株式会社Amor Company(恋愛カウンセリング)代表取締役。一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー

恋愛カウンセラー・イサキHP  https://lovesick-mens.com

ツイッター https://twitter.com/renairecipe