初デートは“腫れ物を触るように扱われる”くらいがちょうどいい♡ by 小原綾子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171120145236j:plain

最近はわたしと同世代(アラフォー)のシングルな友人たちも、なぜかメキメキと婚活熱が出てきたようで、なんだか色々と頑張っている。

わたしも一緒に研究したいぐらいではあるけれど、当然のごとく既婚者は婚活サイトには登録できないのが残念です‥(やってみたかった!)


人によりけりではありますが、「婚活サイトデビュー」により、いわゆる「モテ期」を経験する人も少なくないらしい。もちろんこれは、男女問わず。

とある大手婚活サイトに登録したある男性は、まだ顔も公開していない状態(年収や住まいの情報のみ)で、一気に100人の女性からアプローチされたとかなんとか。

なんともあからさまではあるけれど、参加者の結婚に対する真剣味が伺えますね!

 

一定の距離感を保ってくれない男はロクなもんじゃない!

ネットでの出会いに期待して頑張っている女の子のうち、「焦り」がある故にうまくいかない人からのご相談を受けることがあります。

どういうことかというと、出逢ったその日にホテルに誘われたり、ホテルまでは行かなくても、その日のうちに抱きついてきたり(本人はハグのつもりでしょうけど)、キスしてきたり。

で、女の子の方も、「相手の条件」に目が眩んでしまうと、どうも自分の脳内にバイアスを掛けて、下手をすると「強引で男らしい人♡」「そんなにわたしが欲しいなんて、情熱的♡」と思ってしまう。

 

これはわたしの数々の恋愛経験と、もはや数千人以上に上る恋愛相談経験からの見解にはなりますが、「出逢ったその日からあれこれしてくる男」は、どちらにしてもロクなもんじゃありません。笑


極端な話、これを読んでいるアナタが、仮に夜のお仕事だったとしましょう。

で、もしお店で出逢った男にデートに誘われたとして、その男がアナタを結婚相手とか恋人候補として考えて欲しい!と思っている場合なら、絶対に変なふうに手を出してきたりはしません。

むしろアナタにとっては物足りないぐらいに、一定の距離感を保って接してくるはずです。

恋愛も結婚も、SEXありきじゃないですからね、「惚れた女と家族になりたい」と真剣に思うまともな男性ほど、SEX以外の空気感をちゃんと感じようとするんです。

 

「条件」だけの結婚でいいの?彼の人となりを見てあげて

女の子の方も、「この好条件の男性をゲットしたい!」と焦れば焦るほど、彼に丁寧に扱われることを嫌がることがありますね。笑

でもね、ほんとに、そこは冷静になって、彼の「人となり」をちゃーんと観察してあげて欲しいのです。


メールなどのやりとり、日時の決め方、お店選び、服装、会話の内容、エスコートの仕方などなど、それらがアナタ好みかどうか。

アナタ好みでないなら、さりげなく自分の好みを伝えた時の、彼の反応はどうか。

そして何より、彼といる時の自分の気分はどうなのか。


「結婚」は「条件」だけでもできますが、本当にそれだけで結婚してしまうと、本当に仮面夫婦のようになってしまうのも、とても早いのです。

お金があって、いいお家に住んで、海外旅行にもしょっちゅう行っていて‥というご夫婦でも、実は結婚前からずーっとセックスレス、ということもあるんです。

それは、彼女が「条件」だけで結婚するのと同じように、彼の方も「条件(彼女の容姿や家柄)」だけで結婚を決めたから。

もちろん、当人同士がそれで良い、と心底思ってるならどうでも良い話ですが、わたしは個人的には心身ともに愛し愛される結婚生活♡をオススメしたいなって思ってます。


だからこそ、「最初のデート」は、お互いのことを少し腫れ物に触るように扱うぐらいで、ちょうどいい。


少しずつ相手を知る楽しみと、もし「合わない」と理解したとき、条件ばかりを最優先して「深み」にハマる前に撤退する勇気。

その両方を持ち合わせている人が、結局は「一番良い人」との結婚をキメていますよ♡ 

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170919143156j:plain

著者:小原綾子(おはら・あやこ)

月間100万PVを集める人気ブロガー・エッセイスト。 著書に「ズルいくらいに愛されるたった1つの方法」。 自己啓発・カウンセリング・アーユルヴェーダ・心理学・スピリチュアルなど、 あらゆる学び を通じて、たどり着いた答えは「自分を愛する分だけ、 現実がどんどん自分に優しくなる」という「ご自愛」メソッド。 2014年12月に「ご自愛ライフスタイル研究室」を設立。

小原綾子オフィシャルブログ「ご自愛ライフスタイル研究室♡最愛の自分に、最高の運命を♡」