テンションだだ下がり。婚活の悲しい瞬間 by おーじろう

自分への評価

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171106140430j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171104080254j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171104080304j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171104080325j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171104080339j:plain

このときは間接的にとはいえ、パーティー会場での低評価っぷりを聞かされて、
テンション下がってしまいましたが、
よく考えたら、そんなこと気にする必要ないですよね。

 

好みなんて人それぞれ、合う人合わない人がいるのは当然で、
婚活パーティー参加者全員に好かれる必要はないと思います
(好かれるに越したことはないのでしょうけど)

 

自分が気になる人にさえ、気に入ってもらえれば良いわけで、
パーティー中うまくいかないことがあったとしても、
気になる人以外の人からなんて、どう思われようが気にするな!
(いい加減な態度を取るということではないです。)

 

自分に合った、唯一の結婚相手を探しているのですから。

 

二人の距離

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171104080355j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171104080406j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171104080418j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171104080432j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171104080441j:plain

今まで全く接点のなかった二人が出会う。
最初は相手について知らないことばかり
だけど、気になる人だからこそ相手のことをもっと知りたい!

そうやって、少しずつ仲良くなり距離も縮まっていく・・・・

 

婚活を初めた当初は「婚活」という言葉に
何かすごく仰々しく特別なものだと感じて、身構えてしまっていましたが、
婚活パーティーという若干特殊な環境ではあるものの、
気になるお相手と出会うことができれば(それが大変なんですが・・・)、

その後は、婚活といえど結局は普通の恋愛と一緒なんですよね。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170714200409j:plain

著者:おーじろう

35歳、独身男、フリーランスのイラストレーターのリアルな婚活模様を描いた 『フリーランス男子、婚活を頑張る』 という男性目線の婚活漫画を描いてます。

 

 

ブログ:「フリーランス男子、婚活を頑張る」 http://ameblo.jp/freelancedanshi

Twitter https://twitter.com/ojirou2