【結婚どころか恋愛の仕方もわかりません Vol.8】マウンティングを受け流せ by おゆみパイ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705164203p:plain

ユウ子・・・幸が薄い26歳。自己評価が低すぎて都合が良い女になりがちである。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705164145p:plain

サキ子・・・自己愛が強い25歳。8年彼氏がいないがもうすぐアラサーなので危機感を感じている。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705164154p:plain

つぼ美・・・男が尽きない29歳。唯一の悩みは同性に嫌われること。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171018122154p:plain

おゆみパイです、こんにちは。

 

「女は笑顔で殴り合う」とはよく言ったもので、女の人は無意識に自分が上であることを笑顔で殴りかかってきますよね。男の世界でもそれと似たようなことはきっとあるんでしょうけど。

 

私は大抵、そういうマウンティングを横目に1人でスマホをいじっているか、あるいは笑顔で飛んできた拳を顔面で受け止めるかのどちらかでした。

バカでアホなので、マウンティング行為に怒りを覚えるよりかは純粋に「すごいな、モテるんだな、羨ましいな〜」と感心することの方が多かった気がします。

しかし立て続けに男で失敗している時なんかにそれをやられると、間違い探しみたいに自分の欠点をひたすら探し始めて、さらに責め続け自己嫌悪に陥る……という最悪なパターンに入ってしまいます。困った。

 

今は女子会に参加しなくたって、TwitterやInstagramさえあればいっぱい浴びれますね。あふれんばかりの女たちの、眩しい暴力的な自意識が!

弱っている時に浴びたらたまったもんじゃないです。

どんどん自己評価を低めていくと、「自分には人を愛する資格がない」なんて言い出すのがオチでしょう。巷ではそれをメンヘラと呼ぶのかもしれません。

 

「人は人、自分は自分!」そういう風に割り切って生きないと押しつぶされてしまう。

他人を羨んだり妬んだりしては、相手が「もっと羨め!もっと妬め!」とエスカレートしていくだけなんじゃないかとこのごろ思います。

餌を与えずじっ…と耐えましょう。

 

みなさんに幸あれ!

 

おゆみパイ「結婚どころか恋愛の仕方もわかりません。」

1. 【Vol.1】恋愛に悩み苦しみ、結婚に焦る女たち
2. 【Vol.2】焦りを覚える彼女たちを引き合わせたのは…
3. 【Vol.3】ダメ男は好きですか?
4. 【Vol.4】押しに弱い女の悲哀
5. 【Vol.5】友人と会うたび違う男の名前を報告してる
6. 【Vol.6】男性経験が少ないだけで子供扱いしないでよ
7. 【Vol.7】みんな違ってみんなクズ
2. 【Vol.8】マウンティングを受け流せ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705201906p:plain

著者:おゆみパイ

平成生まれ。幸の薄い人生を送っているうちに漫画やライター活動が始まりました。

ブログ:http://vaginally.hateblo.jp/

twitter:https://twitter.com/oh_you_me

 

まずは無料で婚活サイトに登録する