(反面教師)初対面の相手にさらした無防備すぎる姿 by アルパカ子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180503105833p:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180503105843p:plain

 

ネット婚活で初めて実際に相手の方と会うことになった時のことです。

カラオケBOXなど密室になる場所は拒否する、初対面の男性の車には乗らない(都内なのであまり機会はないと思うけど)…等々。

身元の分からない男性(後の夫)と会うんだから気をつけないと…!と思っていたし、気を付けたつもりでした。

…が。


後で聞いてみたら、夫は私があまりにも無防備すぎてびっくりしたそうで……。

「えー!? そんなことはないはず」と思ったのですが、聞いてみたら確かに…。
それまでのやりとりが盛り上がっていたのもあって、面接の最中は友達との飲みくらいの感覚だったんですが、相手は初対面で住所も知らない間柄だったんですよね。
たまたま相手が善人だったから良かったものの、もし悪意を持った人物だったら…と考えるとゾッとしました。

これが結婚相談所での出会いだったら、入会時に公的証明書の提出が義務付けられているし、ある程度安心できるのかなと思うのですが(金額が高いのは安全を買うことにもつながっているようですね)、何しろネット婚活。
私が使用したところは身分証明書をネットにアップする形式でしたが、画像処理ソフトさえ持っていればいくらでも偽造はできるわけで…。
今人気の婚活アプリも、Facebook認証型が多いようですがいくらでも偽アカウントは作れるし。


もちろん真面目に婚活している男性が圧倒的多数ですが、悪意のある人物がいないとも限らないわけで。
数年前とは違い、婚活がカジュアルなものになりアプリやサイトで気軽に出会うのも当たり前となりつつありますが、危険と隣り合わせだということは忘れないで欲しいなと思います。
自分を守れるのは自分だけ。手軽にできる婚活こそ、相手を見極める力、危険を回避する能力が問われますよ!

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170714214436j:plain

著者:アルパカ子

人形と国内外のアニメ・漫画が好きなオタクです。31歳の時に婚活を始め、成婚。 現在は2人でオタク活動と結婚生活を満喫中。 単行本「オタクだけの婚活サイトで運命の人を見つけました」発売中。

ブログ: http://ameblo.jp/al-pacako-manga

ツイッター: https://twitter.com/al_pacako