ネガティブ思考に、良い出会いはやってこない by アルパカ子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180528164756p:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180528164812p:plain

婚活を始める2年ほど前、いわゆるブラック企業に勤めていました。

その頃に会った男性達には、初対面で人生や仕事を否定されたり、家事ができる(と思った)というだけで大して話したこともないのに執着されたり、拒否しても聞いてもらえず周りから固められてくっ付けられそうになったり…。

正直、「何でこんな男性ばっかり⁉︎」と思うような人との出会いばかりでした。

その後、色々あってブラック企業から抜け出し、やりたい仕事に就いて少しは余裕のある生活が出来るようになったところで婚活を始めました。

すると、アプローチしてきた男性から仕事について褒められたり、詳しく話を聞きたがられたり…と、好感触が得られる機会が増えてきたのです。

全くなかったとは言えませんが、以前よりもアレな男性に遭遇することも少なくなっていたような…⁉︎

 

「な、何で⁉︎」と当時は不思議感じていました。

自分では特に何も変わったとも思えなかったし…。

しかし今、あらためて思い返してみると前の会社にいた時とは違い、仕事について聞かれても「誰でもできるようなことしかしてないから…」とか、「私なんか、簡単なことしかできないから…」といった、マイナスなことを言わなくなっていたようです。

社会人の男性って、まず会話の取っ掛かりにお互いの仕事の話をしたがることって多いと思うんですが、以前の私はそういう場面で必ず自分を卑下していて。

これって、「どうせ俺なんて…」とか「収入低いし仕事も出来ないし…」とネガティブ思考全開で話してくる男性と同じですよね。

そういう男性を前にして、「何てネガティブなの! 素敵‼︎」ってなるか、って考えると…。

なりませんよね。なる訳がない。

そういう男性に乗り気になるのは、「これだけ自分に自信がない男性なら自分の思い通りになるかも」とか、「何をしても自分には反抗しないだろう」と考える女性くらいで、普通の女性は反応に困るだけだと思います。(もしかしたら庇護欲をそそられてしまう母性溢れる人もいる…のだろうか…?)

つまり、私が「何でこんな男性ばっかり⁉︎」と思うような出会いしかなかったのもそういうことだったのかも…。

 

もしも今あなたが「どうしてまともな男性がいないの⁉︎」と考えてしまう状況なら、環境を変えて自分に自信を付けるもの一つの手じゃないかなと思います。

とは言え、転職は気力も体力も使うもの。

例えば何かの資格にチャレンジしてみるとか、新しい趣味を始めてみるとかでもいいかもしれません。

何もせずただ待っていても、自分に自信がつく事はほぼないはず。

自分に自信が持てるよう、前向きに行動できる人は、他人の目に魅力的に映ると思いますよ!

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170714214436j:plain

著者:アルパカ子

人形と国内外のアニメ・漫画が好きなオタクです。31歳の時に婚活を始め、成婚。 現在は2人でオタク活動と結婚生活を満喫中。 単行本「オタクだけの婚活サイトで運命の人を見つけました」発売中。

ブログ: http://ameblo.jp/al-pacako-manga

ツイッター: https://twitter.com/al_pacako