婚活前に思い描けなかった、婚活後の現実。 by アルパカ子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180531162816p:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180531162831p:plain

今までこんな人と付き合ってこうだったから、私はこういう人間だから、◯◯な人は合わない!

…婚活には自己分析が大事だから、婚活する前や婚活中にはそうやってターゲットを絞って活動しますよね。

私もそうでした…が。

<婚活前の私>
婚活で30オーバーの年上に申し込んでくる男性なんて本気じゃないだろう(と思っていた)

<婚活後の現実>
夫は一つ下。特に年上とか気にしていなかったらしい。

 

<婚活前の私>
個室のない2人暮らしは妹とでもできないし、結婚しても個室がないと無理!

<婚活後の現実>
家賃の関係上、個室のない1LDKに暮らして4年目だけど、特に何も問題なし

 

…と、婚活前に考えていたのと全く違う相手&状況の結婚生活を送っています

何というか、婚活前は凄く頭でっかちになっていて、自分の希望条件をきっちり固めてそれに合う人なら間違いないはず! と思っていたのかな…。

でも今思うと、条件のいくつかは結婚生活には特に必須でもないし相手によるところも大きいので、そんなに気にしなくて良かったかも…。

 

今まで色んなことを書いて来ましたが、100人いれば100通り、それぞれの婚活法があって、どれも1人にとっては正解でも他人には当てはまらないかもしれない。正解がないのが婚活だと思います。

そして自分にも、何が正解かはやってみないと分からない。

だから、今あなたが思っている相手へ求める条件も、本当は必要ないものなのかもしれません

そもそも結婚にはロジックだけじゃできない恋愛が絡むもの。

いくら自己分析をしてガチガチに相手の条件を固めても、好きになれないならそこで終わりだし、全く条件外の人を好きになるかもしれません。

だからガチガチに条件に捕らわれすぎず、フィーリングが合いそうなら柔軟になってみるのも必要かなと思います。

 

結婚は好きなだけではやっていけないけど、好きでなければやっていけない。

条件に捕らわれすぎず、この人なら…という人を見つけて幸せになってくださいね!

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170714214436j:plain

著者:アルパカ子

人形と国内外のアニメ・漫画が好きなオタクです。31歳の時に婚活を始め、成婚。 現在は2人でオタク活動と結婚生活を満喫中。 単行本「オタクだけの婚活サイトで運命の人を見つけました」発売中。

ブログ: http://ameblo.jp/al-pacako-manga

ツイッター: https://twitter.com/al_pacako