DV、浮気、そして借金。「理想の出会い」に潜む落とし穴 by トイアンナ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180107145222j:plain

こんにちは、トイアンナです。あなたにとって「理想の出会い」って何でしょうか。リクルートブライダル総研の調査では、3割の男女がそれぞれ「職縁(職場でのご縁)」「学校・サークル」での出会いを理想に掲げています。

お見合いや婚活サービスなどで相手を選ぶ出会いよりも、運命の一致で出会う「自然な出会い」が好まれる点に驚かれる方は少ないでしょう。

しかし、それってなぜでしょうか? なぜ私たちは「自然な出会い」の方がよいと感じるのでしょう?

「なんとなく」の陰に隠れた、婚活に対する忌避感

同調査では「職縁」で知り合うことを理想とする人へ「なぜ?」と深堀りしています。しかし答えは「理由はない」「なんとなく」が1位。特に理由はないけれど、自分が幼少期に「当たり前」と刷り込まれたからかな? くらいのフワっとした回答です。 

しかし数字を離れて、実際の男女へヒアリングすると「婚活をしているのは恥ずかしい」「自然な出会いで選ばれなかった人がやるのが婚活」といったネガティブな印象論(https://zexy-enmusubi.net/honnest/entry/toianna/entry07.html)が出てきます。「なんとなく」の背景には、婚活を恥とするホンネが隠れているのです。

 

ただし……果たして「自然な出会い」は幸せなのでしょうか?

 

職場の縁で出会った相手とは、幸福度のギャップが大きい?

「職縁で出会った相手との結婚は、満足度が下がりやすい」と聞いたら、あなたは驚きますか? 「職縁」「学校・サークル」「婚活サービス」の3種で出会い、結婚した男女の調査で「結婚後の満足度は『自然な出会い』経由の方が下がりやすい」ことが分かっています。

 

確かに、職場での出会いは「部で一番モテる彼」「同僚から人気だったあの子」といったグループ内でのプレミア感が生まれやすく、自分と相性がいいかを蔑ろにしがちです。

また、職場はパブリックな場所ですから、礼儀正しいふるまいやコミュニケーションスキルも普段より高くなります。職場と同じくらいのコミュ力やマナーを期待しつつ家庭を作ると「マナーがなってない」「ここまで会話がない人だと思わなかった」といった、マイナスの差が生まれやすいと推察されます。

 

一方、婚活サービスでは「モテ」よりも自分と相手の条件がいかにマッチしているかに注力できます。最初に恋心を抱いていないため「外見は好みだけれど、休みの使い方が違いそう」といった冷静な判断も下せるでしょう。

婚活サービス経由の出会いに大きな盛り上がりはないかもしれませんが、「減点」が少ないため結婚後も幸せを感じられるのです。

 

実はDV・浮気・借金フルコンボ? 職場で知り合った彼の悲劇

実際、職場や学校での出会いにはリスクもあります。今回、結婚してから彼の重大な欠点に気づいてしまったAさんからお話を聞いてきました。

 

Aさん: はい、彼とは職場恋愛ですね。旦那は仕事もできるし、優しいしですっごく人気があって。でも結婚してすぐに、おかしいって気づいて。彼の年収が聞いてた分より少なかったんですね。でもお金はそこそこ使ってるし、どうしてこんなに使えるんだろうって。そしたらアイ〇ルから彼の口座へ引き落としがあって。

 

トイ: それは、びっくりしますよね! 借金の用途は何だったんですか?

Aさん: それがね、競艇なんですよ。もともとボート部だったりとか、船が好きなのは知ってたんですけど競艇にそこまで使ってるなんて思わなくって。

 

トイ: 船が好き、と競艇好きには超えられない壁もある気がしますが……。

Aさん: まあ、そんなんで100万くらい借金があったんですね。もう本気で怒りましたけど、でも100万なら返せないこともないし頑張っていこうねって話になり。でもそれからも家に戻らなくなっちゃって。やっぱり隠れて(賭け事を)やっているんだろうなって思ったら、浮気だったんですよ。

 

トイ: うわあ……。

Aさん: 風俗の女の子と、店外でデートしてた。風俗はね、もう、私は嫌ですけど、でもやっぱり耐えることはできるんですよ。でもお店の外で付き合ってたら、それはもう浮気だな。もう無理だと思って、離婚してくださいって(言いました)。そしたら髪の毛掴まれて、そのままマンションの外へ引っ張ってかれて……。

 

トイ: えっと、つまり彼は借金・浮気・DVの3大あかんやつを制覇したんですね。

Aさん: そうですね。ダメ男の四天王……じゃないや三天王を(笑)

 

自然な出会い至上主義は、そろそろ卒業してみよう

もちろん恋愛結婚だから「ダメ」というわけではありません。ただ、自然な出会いだからといって「運命」なわけではありませんし、ましてや婚活より幸せになれると保証してくれるわけでもありません。職場では大人気の彼も、家ではクズかもしれないのです。

自然な出会い「も」いいけれど、長期的な幸せではどうやら婚活サービスもよさそうです。合コンや友達の紹介もいいですが、同時並行でアプリや婚活サービス、使ってみませんか。

 

参照:

リクルートブライダル総研:自然な出会い」は本当に幸せになれるのか ~恋愛困難時代を乗り越える「自律的出会い」の提言~

http://bridal-souken.net/data/encounter/encounter2017.pdf 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170714205226j:plain

著者:トイアンナ

ライター。外資系企業で消費者リサーチを行った経験から恋愛を分析。現在までに700名以上の人生相談を受ける。ブログ『トイアンナのぐだぐだ』は月間最大50万PVを記録。著書に『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など。

ブログ:『トイアンナのぐだぐだ』 http://toianna.hatenablog.com/