ファッションにこだわりがない男性と結婚して良かった3つのこと by U-ユウ-

以前の連載で夫のファッションについて多く反応やコメントをいただき

また、婚活女性の話でよく「婚活相手の服装が気になる!」というのを見かけたりします。

相手のファッションセンスは気になる所ですが、私が実感・体験した「ファッションにコダワリがない男性と結婚して良かった3つのこと」を書かせていただきます!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171018123019j:plain

① ススメた服を着てくれる

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171018123053j:plain

コダワリがないので自分の好きなタイプの服をススメて着てもらうことができます!

 

ただ、コダワリがない中にも派手な色は好きじゃない、半ズボンは絶対イヤなど本人の意向があるので一緒にショッピングをしながら相手のことが知ることができたり

「似合ってるよ!」「それいいじゃん!」など褒めることのできる機会ができたり、「選んでくれてありがとう」などとお礼を言われたり普通のデートと違ったコミュニケーションが取れたりして楽しめるのもいいですね。

 

② 服が少ないのでクローゼットを広々使える

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171018123122j:plain

コダワリがなく持っている服が少ないので結婚したときクローゼットを広々使えます!

 

あまり新しく服を買わないため、長年着てヨレテいる服や、私が気になっていた夫が昔買った十字架やドクロやチャックがいっぱいついている服は、一緒に住むときに本人と一緒に了解を得ながら断捨離して、新しく一緒に買った服をクローゼットにしまいました。

 

その後も何着か夫の服を購入しましたが、基本的に流行の服を欲しいと思ったりせず穴があくまで大事に着るため服飾費があまりかからないという利点もあります。

 

③ 私の株が上がった

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171018123152j:plain

夫の友達や同僚、お姑さんから「夫くん、結婚してからお洒落になったよね!」と言われ、私の株が簡単に上がりました。

高い服を買ったわけではなくユニクロのシンプルで落ち着いた服に変えただけで褒められたので、コストパフォーマンスも抜群です!

 

夫は「Uさん(私)が選んでくれたんだ!」と自慢げに答えたそうで、

「私が褒められてるのになんで嬉しそうなの?」と聞くと

「オシャレな服を選んでくれる奥さんと結婚した俺が褒められたんだよ」

とドヤ顔で話してくれました。

 

男性で彼女や奥さんに服を選んでもらって褒めてもらったときはぜひ「彼女・奥さんに選んでもらったんだ!」と返してください。

皆がハッピーになれますよ。

 

長所と短所は表裏一体。変わらないことに目をむけて

デートの服装がイマイチだと「えっ」と思ってしまう女性は多いようですが、ファッションにコダワリや興味がないから良い点もあります。

 

長所と短所は表裏一体で、女性の扱いに慣れた男性は一緒にいたら楽しく恋愛向きだけど遊び人だったり、逆に異性と接するのに慣れていないけど真面目な人の方が結婚には向いていたという話を私の友達や知り合いからよく聞きます。

 

男女関係なく言えることですが、あなたが婚活相手を評価している点の表の部分だけではなく、隠れている裏の部分も見ることも大事です。

 

服は着替えれば変わりますのでファッションなど変えられることで相手を判断したりせず、一緒に暮らすことを想像しながら婚活相手の変わらないところを見てもらえたらと思います。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170706191034j:plain

著者:U-ユウ-

ブログなどで「太めオタク アラサー女の婚活!!!」という実録婚活漫画を描いています。様々な出会いの場を活用し、婚活で夫と出会って結婚しました。婚活漫画は衝撃の内容が多いですがすべて実際にあった話です!

【ブログ:http://ukonkatsu.com/
【Twitter:@Ukonkatsu
【Instagram:@ukonkatsu

 

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」