結婚には妥協がつきもの?婚活においての妥協と向き合うための3ステップ by U-ユウ-

こんにちは!様々な婚活サービスを活用して結婚し、婚活コミックエッセイを描いているU-ユウ-です。

ブログやツイッターで婚活の質問や相談を受け付けているのですが、
そこで「本当に結婚したいと思う相手なら妥協すべきでしょうか?」と相談いただきました。

「結婚には妥協はつきもの」とは良く聞きますが、
今回は婚活において妥協する場合、ただ我慢したり流されて妥協するのではなく、向き合うために私が実行した3ステップを書かせていただきます。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180517070451j:plain

 

婚活においての妥協とは

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180517070536j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180517070550j:plain

【妥協】とは「本心では不本意なことだけど、そのままの状態では物事が進まないので自分の主義主張を抑えて相手に譲ること」ですが
婚活において相手を見ている段階での妥協は
「自分の希望に対して婚活相手の条件が違っていたり、相手の気になる事柄を自分が譲歩する」
という意味に捉えられます。

しかし、それは決して相手だけの問題ではなく、「自分の希望」や「気になるという自分の気持ちの問題」という自分や2人の問題も含まれていると私は思うのです。

 

Step.1 妥協が必要だと思った事柄について見つめ直す

まず、自分の中で「妥協が必要かもしれない」と思った事柄について
「なぜその点が気になるのか?」「自分にとって本当に重要なことなのか?」 などを見つめ直してみてください

 

そのとき、以前のコラム「結婚したい理由も幸せの形も十人十色。なぜ結婚したいのか、私の結婚相手の条件」で書かせていただいた
「なぜ結婚したいのか?」「自分の幸せとは何か?」を基準に考えることで、
自分の目指す所がブレることなく考えることができるのでオススメです。

 

Step.2 解決できそうな事柄なら、相手に打ち明けて話し合ってみる

相手に話して解決できそうな事柄なら、相手に打ち明けて話し合ってみてください

私の婚活中の体験談については「彼の服装や行動が気になる!でも切り捨てないで!そのとき私がとった行動」で書かせていただいていて
「妥協が必要かもしれない」と感じることがある場合も、一人で我慢したり、お相手との関係を諦めたりするのではなく、打ち明けることで解決できることも

また、何も言葉にせず切り捨てた後で後悔するよりは、一度は思うことを打ち明けることでダメでもしょうがないと諦めがつき、次へ進みやすくなります。

 

Step.3妥協して自分が納得できるかどうか考えてみる

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180517070848j:plain

相手に対して妥協したと思っていると、後々「妥協してやったのに!」と傲慢な態度になったり、後悔の念に駆られてしまい、それが原因で上手くいかなくなってしまうことも….。

ですので、ただ「妥協」するのではなく
Step.2で話し合っても解決しない事柄や、自分もしくはお互いに妥協しないといけない点が出てきた場合、自分が「納得」できるか考えてみてください

妥協しないといけない状況でもそれを納得することで自分の気持ちに折り合いをつけることができ、
「妥協してやった!」という気持ちを一方的に抱えることなく、前向きにお相手との将来を進むことができるのではないかと思います。

 

『自分の理想の相手が現れる』そういうこともあるかもしれません。

しかし、相手も人間です。

すべてが思い通りになるものではないため、結婚には妥協がつきものだと言われるのだと思います。

そんな中で上記3ステップを実行し、妥協が必要かもしれないと思った事柄と向き合うことで
お相手との結婚という未来へお互いに気持ち良く進んでいただけたらと思います。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170706191034j:plain

著者:U-ユウ-

ブログなどで「太めオタク アラサー女の婚活!!!」という実録婚活漫画を描いています。様々な出会いの場を活用し、婚活で夫と出会って結婚しました。婚活漫画は衝撃の内容が多いですがすべて実際にあった話です!

【ブログ:http://ukonkatsu.com/
【Twitter:@Ukonkatsu
【Instagram:@ukonkatsu

 

この作者の過去記事